池の水を全部ぬいてみよう 

テーマ:

■在来種、外来種捕獲の様子

 

皆さん、こんにちは!先日、四日市市内のため池で、特定外来種や

外来種の駆除と池に堆積した泥の除去を目的に池干しを行いました。

今回の活動は、エコパートナー業務委託の一環です。

 

池からは、多くの在来種が見つかり、現在一時保管しています。

また、外来種については、狙っていたウシガエルが残念がら1匹も

取れませんでしたがキショウブなど外来の植物は、一定程度駆除する

ことができました!!

 

今回の活動は、四日市中央工業高校の理科部の皆さんにも協力していただき

ました。参加してくれた皆さん、ありがとうございました音譜

 

活動の様子を写真で紹介します。

 

■排水時に池の外来種が流失しないよう外来種流出防止対策を行いました

 協力:東産業様

 

■外来種流出防止対策で捕獲した魚たち

 

■在来種をタライで捕獲

 

■外来種のプレコ捕獲 

 ※既に死亡していました。飼いきれなくなったプレコを放流したものと思われます

 

 

見つかった在来種たち

 

■ギンブナ

 

■メダカ

 

■モツゴ

 

■アカハライモリ 写真提供:植村明也様

 

名前だけの紹介

■ミズカマキリ

■タイコウチ

■ヌマガイ

■タニシ

■トンボのヤゴ

 

 

活動を終えて

市内の池で数回池干しを行ってきましたがプレコが見つかったことはありませんでした。

正直ショックですね!オオクチバスやブルーギルは定番的に見られましたが駆除活動で

だんだん数が少なくなってきているので、新たな脅威を感じますガーン

 

それにしても飼いきれなくなったらかわいそうですが殺処分していただきたいものです。