金沢おどり黒留袖のお引きずり | 着物・帯:簡単着付けで和風美人~女を磨くあなたを応援
2013-11-03 14:13:06

金沢おどり黒留袖のお引きずり

テーマ:ブログ

先日、金沢の芸妓さんたちが総出で踊りを披露している、金沢おどりをテレビでみて、

艶やかな着物姿にしばし息をのんでしまいました。


城下町として栄えた金沢、加賀百万石の時代より長い歴史を刻んできた伝統芸能が、

今も脈々と伝承されているのだそうです。

いくつもある伝統芸能のうち「金沢芸妓」は、

磨き抜かれた伝統芸と艶やかな着物姿、そして細やかな「おもてなしの心」で、

高い評価を受けているといいます。

わざわざ金沢で結婚式をあげたという、

以前うちの教室に着付けのお稽古にみえたお嬢さんがいましたっけ。


それほどに金沢の歴史ある町並みがすばらしく、

おもてなしの心に感動させられるのでしょう。

番組は、25年9月下旬に催された金沢おどりの部分抜粋と解説だったのですが、

最後の総踊りは圧倒される迫力がありました。

ひがし、にし、主計町(かずえまち)の芸妓さんがが勢ぞろいして踊るのです。

50人以上いました確か。

一糸乱れぬ、目線の先、指の先の先まで、すじのとおったすがすがしいほどの丹精な動作。

会場で間近で見たらどんな気持ちかな?なんて想像してみました。

特に黒留袖でお引きずりで踊る姿は、なんだか贅沢そのものといった感じです。

それに美しい・・・!

いや、「金沢おどり」の後の、踊りを終えた芸妓さんたちにお酌をしてもらいながら、

小舞台で粋なお座敷芸を観られる宴の方が楽しそうです。にこ

金沢の老舗料理屋の特製弁当に舌鼓を打ちながらというのが最高ですよ、きっと。

いつか着物好きのメンバーでのお出かけの目的地にしたいものです。



きもの師範よしえ@楽な着付け研究さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス