祭り 花知神社編 | よければ一緒に -熊野市神川町で田舎暮らし-
2010年11月03日

祭り 花知神社編

テーマ:神川町
上山神社のお昼ごはんの時間で花知に行きました。

今日の花知神社には13名もの町外参加者がいらっしゃるとのこと。
花知地区と熊野ふるさと倶楽部さん共催のイベントです。

定員10名のところ、うれしい定員オーバー。
花知のみなさん、たくさんの人が来てくれてとってもうれしそう。

来賓の中には育成のた~ちゃんも!
最近、よくバッタリ会います。
なんだか旧友にでも会った気分です。
同僚なんですけどね。




ちびっことおしゃべりする尾鷲のRちゃん
この子は絶対すてきなママになるぞ。と思わせるほのぼの風景。

よければ一緒に -熊野市神川町で田舎暮らし-


花知のお弁当
みしま製です。

よければ一緒に -熊野市神川町で田舎暮らし-


花知の方と町外の方が語らうところ

よければ一緒に -熊野市神川町で田舎暮らし-


恥ずかしがりやなお母さんたちもおしゃべりに参加してくれました。
「どっから来たん?」

楽しくてすっかり長居をしてしまいそうでしたが
上山神社に戻りました。

花知の餅まきやその後のレポートは熊野ふるさと倶楽部さんがそのうちアップしてくれると思います!

いろいろお仕事が終わって、
「家政婦は見た!」のラストシーンを見ながら
ぼけーっとして、お昼寝していたら花知の区長さんから電話。

どうやら2次会を集会所でやっていて
盛り上がっているからこないかというお誘い。

なんだか嬉しいじゃありませんか。
ちょうど眠気もさめたところなので夕方また花知に。

よければ一緒に -熊野市神川町で田舎暮らし-


有志でカラオケ中
行くとものすごく歓迎してくれて本当にありがたいです。
実の家族でもこんなに歓迎してくれません。

よければ一緒に -熊野市神川町で田舎暮らし-


原曲を完全に無視して独自のアレンジで
1曲歌いきる方。

この技があれば、歌えない曲はないといえるでしょう。

よければ一緒に -熊野市神川町で田舎暮らし-


花を持て!とどこから持ってきたのか
お花を持たされて歌うSさん。
美空ひばりを熱唱中

よければ一緒に -熊野市神川町で田舎暮らし-


一緒に歌うみなさん。

ちなみに「1曲歌いましょうルール」もちゃんとやってきましたよ。
「なごり雪」を歌ってきました。

カラオケはみんなと仲良くなるための重要なコミュニケーションツールですね。

区長さんがとっても今日のことが嬉しかったようでした。

「町になじもうとしてくれるから嬉しい」とか

「ある筋(どの筋だろうww)から聞いたけど、あかみそさんは人気があって、
ぜひ嫁に来てほしいって言ってる人(親御さん)もいるよ」とか

区長さん、酔っ払って上機嫌だからこそのリップサービスが
ぼんぼん飛び出して、うれしはずかしでした。

でも「なじもうとしている」姿をわかっている旨をほめていただけて
すごーく嬉しくて、うっかり帰りの車で泣けました。

私の仕事は365日(休暇は除く)この町に居ながら
町の活動をお手伝いし、私の契約期間が終了した後も
いつまでも町が元気でいられるようなことを考えて実行していくものです。

すぐに成果が見えないし、どこまでどうやっていけば
仕事になるのか手探り状態です。

いうなれば、想像してフリーハンドで書いた怪しい地図だけもって、
見知らぬ国に身ひとつで旅をする状態です。

しかも私は三十路単身世帯です。

自分で決めたこととはいえ、
「人生設計がどえらい甘かったわーーーー!!ギャー」と
先の見えない不安におびえまくって意味もなくオタオタしたり、
うなだれてみたりしていました。

私ができることっていったい何なの?
この仕事って何なの?どうすればいいの?
と、迷いは未だ消えません。迷走中です。

しかも町民のみなさんはナチュラルにこう問います。
「あんたはいったい何しよるん?」

私はふざけているようだけど、
大真面目に「町民になる努力をしとる」と答えていました。

だけどそれでホントにいいのかなあという
不安はいつもつきまといます。

地域おこし協力隊という具体的なことが決められない
このお仕事は、「町になじむ」ことなくしては
何も始まらないんだなーと改めて思いました。

エピソード0の段階なんですな。
今は。

最初からエピソード1には行かなくて
数ヶ月はエピソード0というのが
この仕事のシナリオなのかもしれませんね。

だからこそ、区長さんにわたしのエピソード0を
ほめてもらえたことが嬉しくてしょうがなかったのです。

まだエピソード0は続いていますが
のんびり次のシナリオにいけるまで
みなさんに仲良くしてもらいたいと思っています。

あかみそさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス