改憲川柳を読んで

テーマ:
記事自体が削除されるかもしれないのでお早めに読んで下さい。

先日FBに自民党の憲法草案抜粋が流れてたのでシェアしたらまもなくして「コミニュティ規定違反してます」という通知と共に削除されてしまった。いままで記事を削除された経験がないので驚いたが、安倍総理が盛んに「憲法改正、憲法改正」を叫ぶのに、その改正案をアップすると速攻で削除するのは、改憲側によほど改憲内容を知られたくない事情があるらしい。
ちなみに削除された画像はこれ。
Amebaでも削除されるかもしれないけど。

厳密にいうとこれは、民主党政権時代、(野党時代)に纏めた自民党憲法改正草案であり、与党自民党としての自民党憲法改正草案は、というと、数年前に何項か叩き台が出た程度で、改定内容は公開されていない。
つまり改憲内容の全貌は誰も見た事がないのである
国民の誰一人みたこともないので、それに対するチェックも議論もないままに、吉本新喜劇に出たり、TOKIOとメシを食ったりしてムードだけで改憲してしまおうというのが、改憲派の企みである。川柳募集もその一環であろう。

違うというなら改憲派は今すぐ憲法改正草案を国民の前に提出して議論を重ねるべきなのである。
安倍政権の良くないところは議論せずに数の力だけで物事を決めてしまうところで、これでは民主主義的な手続きを経た決定とは言えない。


改憲川柳に話をもどす。

新しい憲法をつくる国民会議が主催する「憲法改正川柳コンクール」も5回目となる。継続は力で川柳としての出来はさておき、継続することで改憲の気勢があがるのは確かでなことである。

入選句から

「しまった」では済まぬ審議を与野党で!    まっさん様
救助に来る感謝の自衛隊違憲なの?   場亭涯様
じわじわと来る侵略を断つ改憲!   マサノリ様
改憲はひとりひとりがみな主役!  わんわん様
皇室と国民栄える改憲へ!   こでまり様



特選句、佳作すべてに!や?が付いていることも含め、読めばいかにムード先行の川柳かはわかっていただけよう。

自分の旗幟も鮮明にしないといけないだろう。
繰り返すが現在の改憲内容の全貌を提示しないでの憲法改正は反対である。改憲したいならまず内容の全貌を提出すべきだし採決の前に議論が必要だ。また民主国家なのだからSNSの削除のような憲法維持派の言論を弾圧するべきじゃない。
そして、現行憲法を誇りに思うひとりである。


最後に改憲に関する自句を。
記事が削除されないことを祈りながら。

改憲まで続く長い長い    自慰      月波与生