毎月好きな歌を1曲アップしているおじさん趣味丸出しの記事でなのだか、聴いてくれる奇特な方もいらして、先月(11月)の赤色エレジーは100を超えるアクセスでびっくり。
赤色エレジーを聴いたことのない人は酷く暗い歌だなあ、と思ったことだろう。
あの曲がリアルな時代もあったのである。


ガラリと変わり12月はアグネス。
なぜこの曲が12月か。
当時このレコードは12月に発売されて、その頃アグネスは妖精だったからである。
それがリアルな時代もあったのだ。



妖精は酢豚に似ている絶対似ている  石田柊馬