森山文切さんがwebで始めた「毎週web句会」の100回到達を記念して第1回目から100回目までの句を集めた記念句集が発行されました。

ぼくは、座談会の一員にいたりして関係者のようにしてますが、何もしてません。
「毎週web川柳」は文切さんの仕事。そしてなにより、毎週web句会に投句されている川柳を愛するひとりひとりの共有句集でもあります。

こうして句集のかたちになるのはとても喜ばしいことです。
これからの川柳の原石がここにはある思います。
Amazonから絶賛発売中なので、たくさんの人に手にとってほしいです。

そしてもう一点の特徴として
今回の句集発行は、Amazon POD(プリント・オン・デマンド)を利用したところ。
この手法が確立できれば、川柳句集をたくさんの人がもっとローコストで出版できるようになるでしょう。

地域限定の小難しかった句会を世界中から参加できるオープンな句会へ。
結構な金額を負担しても、ほとんど無料配布していた句集発行から、販売を主としながらも個人負担の少ないPODサービスを利用した句集発行へ。

いろんなかたちから、いろんな川柳が生まれてくることは、とても魅力的です。