川柳はいふうNO.8は、十六代目櫻木庵尾藤川柳ご襲名特集号 。

お披露目大会は川柳会の重鎮、大家、名人が集まり200名を超える祝会だったようです。

今後どのような広がりを持つムーブメントとなるのか、お披露目後、素に戻るであろう尾藤一泉さんを注視しております。

記念句会、各題特選句から

「微妙」岡崎守選
柔らかさ固さナンバー2の椅子   仁多見千絵

「ときめく」雫石隆子選
包み込むあなたのようなさくら餅  志賀ひろこ

「うやまう」大野風柳選
孤高の人   良寛さんは佐渡を向き   諏訪夕香

「センセーション」江畑哲男選
天災が順番待っているような  金木ヨシ子

「運」やすみりえ選
一白水星   今年は君とよく出会う   杉山昌善

「流暢」  松代天鬼選
流暢な謝罪の言葉腹の立つ   牧内ヨシ江

「うじゃうじゃ」田中新一選
いいしゃないか生きているからうじゃうじゃと  芝岡勘右衛門

「宿命」天根夢草選
逆らってヒトに生まれてしまったの  中島かよ

「円滑」古谷龍太郎選
角のある話を擂り鉢で受ける   津田