熊谷岳朗さんが、岩手県川柳連盟の会長、徳田ひろ子さんが副会長になられた、ということで応援を兼ねて盛岡へ。
{BB281978-D812-48CA-A351-242BACA009E5}
八乙女駅5時55分。
仕事より1時間も早い出発はさすがに眠い。 

{6B314A1D-D786-42AA-B636-B6BEC945461D}
仙台からバスに揺られて2時間半。
9時30分盛岡着。
おお、仙台とは空の色が違う。
盛岡は寒い!岩手山はまだ雪!
というのを見ながらアイーナへ入る。

{964E673C-E49E-4D93-B1A4-FB1BE46C862D}


受付したら、伊藤豊志さんの代選を仰せつかる。
まだ句も出来てないのに選者していいのか、と思うがやるしかないのだ。
{31E7B77E-1A36-4DB8-888A-020758CA0B5F}

参加者50名弱で、やはり年々参加者は減っているらしい。
{1F6E59A5-9573-4D05-A9D0-E8FF116971A5}

月波与生選、「百」の特選で、岩手日報社賞を貰う徳田ひろ子さんのシルエット。
自分が選をしたの特選句が上位で表彰されるのは素直に嬉しい。

句は
ねじ百本ゆるみはじめる五月病  徳田ひろ子
{18552BA1-8CD4-49C6-BB71-158D4841C832}

各特選句。
写真は田中苑子さんのブログから拝借。
{11795DA9-40F3-42B4-8DFA-A10D39488EBD}


懇親会へ行く前にバスの時間を確かめる。
1640の予定が結局1840になってしまった。
{4F50EB81-8F26-4781-AB40-067969585266}

懇親会の前に、田中苑子さんと飲んだビール。
{12DA4B83-2A5C-4813-842C-B07FD08A8B5F}

帰る道でみた看板。
右手の居酒屋っていい名前と思ったら、、、。
{D6FD834C-1F1D-4B26-BF0D-10D0BC0D5E1C}

で、本日の成績。
勝ち負けはさておき、今日もビールを呑めたのでいい日。


「心」

青空に透かすと青空になるこころ


「明」

笑顔あり明るい場所へ来たんだなぁ

生きて   生きて明るい方を振り返る


「雑詠」

勝ち負けはさておき今日も生きのびる

ごみ出さずごみにもならず生きている


「百」

樹齢百年にんげんはおろかなり



247-252