月波与生の川柳部屋
  • 15May
    • 5月14日の画像

      5月14日

      2021年 金曜日 青森 晴れ心臓の件で病院へ。仙台から青森へ帰り初めての通院となる。紹介状とお薬手帳を読んでひとこと「同じ薬を出せばいいんですね」といわれ、軽くズッコケる。この分だと「そろそろ検査すればいいでしょうか」とか訊かれそうだ。40日分処方してもらう。午後は空いているだろうと思い散髪へ行き、その後時間があったのでスポーツジムへ行く。夕方、青森県ローカルのテレビ番組に濱山哲也さんが出演していて驚いた。『あどはだり川柳』コーナーというらしく、毎週放送してるのか今回だけかはわからない。『あどはだり』とは「気持ちいいから、もっとしてえぇ」的な意味のディープな津軽弁。写真は哲也さんの句を解説しているところである。哲也さんと女性アナウンサーの句はいいのだけど、ゲストらしい男二人の川柳が酷すぎる。哲也さんは事前に読んでるようなので、あまりに酷いのは褒めず叩き斬ってしまうコメントも必要だと思う。体重77.1kg、腹囲94cmでした。あと10kg、10cm。

  • 14May
    • 5月13日の画像

      5月13日

      2021年 木曜日 青森 晴れ仕事。弘前も日中は20℃越えとなり半袖でもいい感じだが夜はグッと寒くなるのでなかなか長袖を脱げないでいる。青森へ引っ越して1ヶ月になり、郵便局に転居届も出して来たのだけど半分くらいの柳誌が届かない。たぶん柳誌だけでなくいろいろな郵送物が届いていないのだろう。4年前秋田から仙台へ引っ越ししたときに比べて、転居の送付サービスが格段に悪くなっている。働き方改革の弊害だろう。たまには血圧など。平時はこんなもん。先日抜歯前に測ったら、上が140あったのには笑った。ビビリーなのだ。

  • 13May
    • 5月12日の画像

      5月12日

      2021年 水曜日 青森 晴れ夕方歯科へ。「もうダメだねえ」という歯を抜歯する。その他「そろそろダメだねえ」というのもまだまだあり、歯に関してはお先真っ暗だ。『川柳すずか』2021年5月号が届く。前月鑑賞を書いた。「事実の伝達であれば散文の方が伝わりやすいのに、何故にわざわざ韻文である川柳にするのだろう」という問いかけから2ページ書いてみた。ご興味がある方は読んで頂ければさいわいです。

  • 12May
    • 5月11日の画像

      5月11日

      2021年 火曜日 秋田→青森 晴れ実家へ帰ってからはひたすら不要物を捨てている。といってもひと家族袋3個までというルールもあってなかなか減らないのだけど。昨日は粗大ゴミの日ということで、早めに帰宅して捨てに行く。最初は引っ越しで出た不要物を捨てるだけが、今や家中の不要物を捨てている。これがもう果てしなく不要物はあって、家ごと捨ててしまいたいくらい。いつまでかかるやら。川柳草原が届く。木口雅裕さんが前月鑑賞で落ち葉焚き出さぬ手紙はよく燃える 与生を読んでくれてこれがとても心地よい。自分も鑑賞を書くが木口さんのように作者が読んで心地よいものは書けない。なかなか難しい。草原誌。2020年 月曜日 仙台 晴れ今日の仙台は27℃の夏日。マスクしているのでなおさら暑い。ときどきマスクを外して大きく深呼吸しなければおかしくなりそう。川柳は15日締切がたくさんありポツポツ書いて送ってはいるものの、広瀬ちえみさんから「忘れてますよ」のメールあり。どうしても何か忘れる。今夜やらねば。今日は帰り道勾当台公園まで歩く。仕事を終えてからウォーキングしたので終わった頃にはすっかり日も暮れてしまった。ようやく足も少しできてきたようだ。これで明日の朝痛くなければ第一ステップは終了。78.2kg。

  • 11May
    • タコのくにの画像

      タコのくに

      イラストレーターの久保田寛子さんから「タコのくに』という小冊子をいただいた。タコのくにの話でとても面白い。すっとぼけたタコの絵はもちろんいいし、ストーリーは寓話性があってしっかりしている。たくさんの人に読んでもらいたい。

    • 5月10日の画像

      5月10日

      2021年 月曜日 青森→酒田→秋田 晴れ仕事の引き継ぎで酒田、鶴岡地区へ。これから少しずつ後任に引き継いで退職日には晴れて無用の会社員となるのだなあと。去るときは煙のように消えたいものだ。20時ホテル着。疲れてしまった。弘前駅。2020年 日曜日 仙台 曇り晴父親が通うデイサービスから県外の人と接触した場合には当面利用を控えてほしいとの通知があったそうで、5月いっぱいは帰省出来なくなった。状況によっては6月以降も帰れないかも知れず、すっかり長期出稼ぎ者になってしまった。ウィルスの怖いところは感染もあるがこういう人間関係の分断だろう。分断されないためのオンライン○○が試行されているけどこれが当たり前になるかはわからない。もっと前時代的な紙ベースの接続が復活するかもしれない。いずれにしても2020年は「人との新しい繋がり方』を模索していく年になりそうだ。映画『新宿スワン』I、Ⅱをみる。原作のテーマは「闇を持つ人間を光を持つ人間は解放できるか」だと思っていたが、映画はこれに遠く及ばない。園子温の掴みの浅さにはがっかり。唯一のな希望は沢尻エリカを覚醒剤中毒のアゲハで、この作品が沢尻エリカの闇が解放される光であってほしいと思う。いつもの台原森林公園。ハナミズキがキレイになってきた。地下鉄が1時間に4本しか走らなかった。しかもガラガラ。ウォーキングはじめて1週間。今週は65,629歩でした。体重も晒した方が頑張れるよ、とかいわれたので今日から体重も晒す。79kg。自己ベストである。

  • 10May
    • 5月9日の画像

      5月9日

      2021年 日曜日 青森 晴れ津軽地方は林檎の花が満開。シャッターポイントを求めてアップルロードを走る。今日は黄砂がひどくて岩木山も霞んでいましたが、なんとか晴れました。アングルを変えて。アングルを変えて。2020年 土曜日 仙台 曇右膝の痛みはだいぶ引いた。よかった。ずっと休んで2日仕事してまた休み。GWはいつものことなのだけど今年は仕事もテレワークだったり、休日もじっと家にいたりして、一人暮らしだと誰にも会わないうちに少しずつ狂ってくるんじゃないかと心配になる。本日、映画「新仁義なき戦い:組長の首」ていうのをみて、杜人への提出句を書いて「川柳の話」を投函しに仙台駅前郵便局へ行く。帰りよせばいいのに台原森林公園をゆっくり1周して帰る。

  • 09May
    • 5月8日の画像

      5月8日

      2021年 土曜日 青森 晴れ今日もジムへ。お試し券を貰ったのでストレッチの個別コースへ行く。で、30分ひたすらスクワットをやる。もう帰りたくなったが頑張って3時間続ける。くたくた。帰ったら、尾藤川柳さんから『川柳マンガ令和やなぎだる』という本が届く。川柳誌「さくらぎ」「はいふう」に掲載された川柳マンガをまとめたもので、月波与生の句もある。それからを盛る大皿の洗い方 与生 冷蔵庫を開けると非正規の卵 与生の2句。どちらかというとマンガにしにくい句なのだろう。表紙。くたくたになったかいがあって76.9kg。2020年 金曜日 仙台 晴れ1時過ぎ右膝の痛みで目が覚める。トイレに行って来て少し揉んでいたら落ち着いて来たので寝る。2時過ぎ右膝の痛みで目が覚める。トイレに行って来て少し揉んでいたら落ち着いて来たので寝る。3時過ぎものすごい右膝の痛みで目が覚める。これはダメだと思い痛み止めを探す。7年前に貰ったボルタレンがあったので、ちょっと悩んだが痛さが勝り飲んで寝た。ボルタレンが効いたのかどうか6時過ぎまで眠れた。朝、痛みがあまりないので仕事へ行く。テレワークでもいいのだが行く。途中薬が切れたのかだんだん痛みが増してくる。17時30分に退社し、昨日から営業再開したTSUTAYAへ寄ってDVD4枚借りて真っ直ぐ帰る。膝はマシマシで痛くなり階段の下りが拷問のような痛さ。定期が切れるので6ヵ月継続購入62,180円。仙台で4年目の生活となる。写真:近所のスーパー。右膝の痛みが引くまでウォーキングは中止。生活歩数はこんなもの。

    • 「さみしい夜の句会」 句会報第11号発行しましたの画像

      「さみしい夜の句会」 句会報第11号発行しました

      『さみしい夜の句会』句会報第11号を発行します。第11回の参加者は65名でした。ありがとうございました。参加された方の1句以上を掲載しました。掲載がない方、誤字脱字等ありましたらDMにてご指摘下さい。句に対するコメントは、句のコメント欄に書いていただくと句会報作成時探しやすくて助かります。また、最初から書いていることですが句会ですのでコメントの書き込みだけでなく、併せて句の提出もお願いします。分かち合いを喜びにできる句会にしていきましょう。ネット句会は味気ないと感じる方も多いですが、リアル句会にはない面白さもまたあると感じています。コロナ禍の中引き続きご参加いただけたらさいわいです。さみしい夜の句会11(2021.5.2~2021.5.9).pdfdrive.google.com

  • 08May
    • 5月7日の画像

      5月7日

      2021年 金曜日 青森 晴れ仕事。事務所のあるビルの隣が吉野家でその隣はセブンイレブンでお昼を食べるには困らないのだけど、15年前は向かいにランチのある喫茶店があったし、おいしいラーメン屋も(珍萬)あったし、少し歩けば定食屋(つがる)もステーキ屋(アメリカーナ)もあった。みんななくなってしまった。カレーのかわしま(カレー)やブルーエイト(パスタ?だっけ)はあるけど紀伊國屋書店がもうないので歩くのが面倒だ。さみしい街になった。ジムから見える岩木山。また雪があります。きょうは筋トレ中心に。77.7kgと何故か増量。2020年 木曜日 仙台 晴れ今朝起きたら右膝が痛い。ウォーキングのやり過ぎの痛みが今頃出てきたのか、8連休後の仕事行きたくない病か。歩けないわけじゃないのでヨタヨタと駅に行く。足は痛むがウォーキングを止めてしまえば元に戻っちゃうのでもう少し頑張ることに。地下鉄を二駅前の勾当台公園で降りて歩くことにする。片道1.5km。二駅前で降りてもこの程度。まだ暑くないからいいけど夏はできないな。

    • 5月6日の画像

      5月6日

      2021年 木曜日 青森 晴れ仕事。通勤で使う弘前駅にもグランドピアノが置かれた。朝はさすがに無人だが帰りは誰かが必ず弾いている。とても上手に弾く人もいて、田舎な街にもこんなにピアノが弾ける人がいるのかと驚く。いつも時間がなくゆっくり聴けないので、機会があればコンサートなんか企画してほしい。夕方は水泳を一時間。水泳もこの際しっかり基本から覚えたいのだけど初心者コースが平日の日中しかやってなくてできない。なるべく疲れない平泳ぎと水中ウォーキング。弘前駅のグランドピアノ。写真はネット記事から。通って8回目。体重は78.7kg→77.3kg。2020年 仙台 曇りGWも今日でおしまい。4月10日からテレワーク中心だったので、ほぼ1ヵ月部屋に篭っていたことになる。まあウォーキングも習慣化できたし、川柳もいっぱい書けたしでそれなりに頑張った連休であった。足を休めるため今日はウォーキングはお休み。久々だし明日は出社してみるつもり。連休中、真島久美子さんと10月発行予定の『川柳の話通信』1号の内容の打ち合わせして骨子をまとめる。同じく『川柳の話』2号の特集も固まった。写真:ベランダから見る八乙女駅周辺。

  • 07May
  • 06May
    • 第1回「草原賞」誌上句会のご案内の画像

      第1回「草原賞」誌上句会のご案内

      第1回「草原賞」誌上句会が開催されます。参加費1,000円で5月、6月の2回参加できて2倍お得になっています。6月の『テレビ』の選をおおせつかりました。たくさんのご参加をお待ちしております。詳細は下記を。

    • 5月5日の画像

      5月5日

      2021年 水曜日 青森 曇りこどもの日。連休最終日だけど、結局どこへも出かけないまま今年のGWも終了。川柳はずいぶんはかどった。はかどりすぎて宮崎県国文祭用の当日課題分まで書いてしまった。このペースでいくと来週で今月の予定が終わるだろう。半月前倒しのハッピーペースにようやくなれそうだ。2020年 仙台 晴れ今日は子供日。午前中は川柳塔分の18句、午後はいふう分の15句を書いた後ウォーキング。朝起きれないくらいの筋肉痛でガタガタの足も24時間経つと回復するようになってきた。今日は昨日より風があり爽やかなウォーキングができた。綺麗な風景も見れた。1周3kmの内、勾配のきつい登り坂が700m続き、だらだらと下り坂が1500m続く。途中地獄のようや階段もあるしジョギング、ウォーキングにはいいコース。同じコースを歩いても歩数が減っているのは歩幅が広くなってきてるからで、だんだん歩けるよいになってきている。