味噌煮込みうどんの正しい食べ方 | 中部地区 No.1 ダイエット専門の加圧・ピラティス 託児つきスタジオ ヨージック名古屋・金山
2017年02月10日(金) 20時05分22秒

味噌煮込みうどんの正しい食べ方

テーマ:ブログ
名古屋金山の託児つき加圧・ピラティススタジオ
ヨージック代表名古屋出身の藤田です。

先日、味噌煮込みうどんをご馳走になりました。
{A6481FBD-E0E9-4F03-8CAB-D1E3C2DF4B9D}
なんつーか、

濃いっていうか、

濃厚ってレベルじゃないっていうか、



えぇ、大好きですよ味噌煮込みうどん。

今日はそんな味噌煮込みうどんを、

痩せさせ屋として僕なりの食べ方を、

皆さんに紹介してゃーと思っとりますがや。



はい、えせ名古屋弁って疲れますね。

店によって違いますが、

フタがついてきた場合はそのフタが取り皿になりますので、

「あつっ!すいませーん、取り皿もらえますか?


って聞けば、

自分が東海三件県外から来た人だということが主張できます。

きっと店員さんも優しく接してくれると思います。

ましてや、

この味噌煮込みうどんを取り皿にわけずに食べようものなら、

煮えたぎる味噌と

その中で熱せられ尽くしたうどんや具材によって

唇も舌も上あごも火傷間違いなしですからね(笑

味噌汁を作っていて、

「味噌汁は煮立たせてはいけないまるちゃんのおばあちゃん

と言われた記憶があるのですが、

味噌煮込みはあくまでうどんであって、

決して味噌汁ではないので関係ありません(多分)。

さて、

まず痩せるポイントは姿勢です。

座敷だろうがテーブル席だろうが姿勢を崩して食べては、

味噌煮込みうどんの本当の濃厚さがわかりません。

もし味が濃すぎて食べにくい場合は、

むしろワザと猫背にすると味が薄く感じられますので、

全部食べきりたい、、、辛いの!
お願い!
今日はもう太らせて!
腹っ!
今日の私はいつもの私と違うの!

そんな方は猫背で食べることをオススメします。

ちゃんと全部食べられるし、

なんならその後でデザートも追加できます。

しかし、

それも食べ進めていくうちに感覚が慣れていき、

いずれその味の薄さに物足りなさを感じることを約束します。

そうなった時の第二エンジンロケット

それは、

「靴、または靴下を脱ぐ」


です。

これだけで味が変わります。

飽きがきていた味噌味に再び新しい濃さ感じるようになるのです。

これ、

最初から脱いでしまっていてはダメです。

あくまで後半に靴や靴下を脱いでこそ、

味の加速装置としての機能が働くのです。

嘘だと思うなら試してみてください。

こうして僕は、

猫背→良い姿勢→靴下解放

という三段活用で味噌煮込みを平らげるのでした。。。

あーお腹一杯・・・

藤田



お問い合わせ、ご予約はこちら 

tel090-6658-7521

E-mail yojik.kps@gmail.com


ヨージック ホームページ

読者登録してね

藤田 曜士のフェイスブック

ヨージックのメソッドは以下の姉妹店でも受けれます↓

伏見の姉妹店「ムート」美容鍼灸と針、もみほぐしのスタジオ。


鳴海の姉妹店「ゲルネ」女性トレーナーが指導する姿勢改善のお店

ヨージックへのアクセスはこちら 

料金表 

トレーニングメニュー 

トレーナー藤田のプロフィール 


中部地区No.1託児つきダイエット専門トレーナー 藤田曜士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス