ピラティスのメリットとデメリット1 | 中部地区 No.1 ダイエット専門の加圧・ピラティス 託児つきスタジオ ヨージック名古屋・金山
2013年04月12日(金) 11時25分41秒

ピラティスのメリットとデメリット1

テーマ:ピラティスについて
名古屋・金山の加圧ピラティススタジオ
ヨージック代表の藤田です。

今日も綺麗になりたい人のために、

ピラティスのメリットとデメリットについて書きます

ピラティスの動きはその殆どがマットの上で寝転がるか座った状態での運動ですゴロゴロ

このメリットはまず、

「怪我をした人、体力のない人でも行いやすい運動である」

ということが挙げられます。

元々がドイツの傷病兵の早期回復を目的として作られたものなので、

身体に大きな負担をかけることがなかったわけですね。

ではデメリットは何か?

これもまた寝転がるか座った状態での運動ということで、

立った状態→重力に対して抵抗している状態→普段の生活の殆どの状態

に対しての応用やアプローチがやりにくい、

つまり、

立った状態でのトレーニングが殆どないよーという点です。

寝転がった状態で身体の回復や使い方の再学習をすると、

立った状態の身体にも変化が当然あるのですが、

実際に立った状態での練習も必要だと僕は考えています。

なので、

ヨージックではピラティス指導を終えたあと、

立った状態でのトレーニングも合わせて行うようにしております。

何か1つのトレーニングだけで終わらず、

加圧トレーニングやピラティス、

立位でのトレーニング、

様々な角度から身体を変化させていきます。

生活の中では殆どが立った状態か座った状態ですからね。

次回はピラティスを行う上でヨージックが大事にしていることを書きます。


藤田




ヨージック ホームページ

読者登録してね



ヨージックのメソッドは以下の姉妹店でも受けれます↓



伏見の姉妹店「ムート」美容鍼灸とダイエット指導のスタジオ。





鳴海の姉妹店「ゲルネ」リラクゼーションと姿勢改善やО脚改善のスタジオ



無料体験キャンペーン実施中✩




ヨージックへのアクセスはこちら
 


料金表
 


トレーニングメニュー
 


トレーナー藤田のプロフィール
 


お問い合わせ、ご予約はこちら
 



tel090-6658-7521



E-mail yojik.kps@gmail.com


中部地区No.1託児つきダイエット専門トレーナー 藤田曜士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス