加圧のメリットとデメリットその3 | 中部地区 No.1 ダイエット専門の加圧・ピラティス 託児つきスタジオ ヨージック名古屋・金山
2013年04月10日(水) 11時40分12秒

加圧のメリットとデメリットその3

テーマ:加圧の話
名古屋・金山の加圧・ピラティススタジオ
ヨージック代表の藤田です。

加圧トレーニングメリットとして↓

「効かせたい筋肉の意識がとてもしやすい」

ということがあります。

特にベルトを巻いている部分よりも末端にかけて存在する筋肉に関しては、

通常のトレーニング時よりもかなり効いているのがわかります。

この特性は、

トレーニング未経験、スポーツなど全くやったことがない方にも、

トレーニングの効果を感じていただいたり、

四肢の身体の使い方を覚えるのに有効に働くと思います。

しかし、

ここからは僕個人の見解なのですが、

お尻、胸、背中など、体幹部分に関するトレーニングを行うとき、

ベルトの圧力により、本来働かないはずの筋肉まで働く。


ということがデメリットとしてあるように感じます。

どういうことか?

加圧トレーニングをしたことがある方はわかるのですが、

とにかく圧力を腕か脚の根元にかけられたままなので、

体幹部分に使いたい筋肉が意識しにくくなる上に、

まったく見当違いの場所に聞いているような気がすることも多いのです。

腕や脚などの、

四肢を鍛える場合にはうってつけの加圧トレーニングなのですが、

そこの筋肉を鍛えて格好良くなるのは男性の好むタイプの体型男であって、

女性の求めるスタイル女性になるには、

加圧のみで鍛えやすい場所を鍛えていては、

求めるスタイルになりにくいと思います。

ここで大事なのがやはりトレーナーとの意思疎通です。

目的は何か?

体力や筋肉増強、

膝や肘、手首などの痛み改善、

腕や脚の筋肉を発達させたい、


というような場合には加圧トレーニングが適しています。

腕や脚、ウェストのサイズダウン、

体幹を使ったトレーニング、

姿勢改善、

身体の使い方を変えたい、


などという場合には、むしろ加圧トレーニングは足かせになりかねません。

このようなことを踏まえ、

ヨージックではピラティスも指導内容に加えております。

次回はピラティスについて…

藤田






読者登録してね



ヨージックのメソッドは以下の姉妹店でも受けれます↓



伏見の姉妹店「ムート」美容鍼灸とダイエット指導のスタジオ。





鳴海の姉妹店「ゲルネ」リラクゼーションと姿勢改善やО脚改善のスタジオ



無料体験キャンペーン実施中✩




ヨージックへのアクセスはこちら
 


料金表
 


トレーニングメニュー
 


トレーナー藤田のプロフィール
 


お問い合わせ、ご予約はこちら
 



tel090-6658-7521



E-mail yojik.kps@gmail.com


中部地区No.1託児つきダイエット専門トレーナー 藤田曜士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス