8月の前に、
結婚報告をした元上司(50代男性)から



「お祝い何か贈るから、欲しいもの選んでおいて!」




と言ってもらいました。



年に数回飲みに行ったり、よくしていただいている元上司で、とってもありがたいのですが、
親兄弟でも無いのに、欲しい物をリクエストというのが気が引けてしまって、



予算も分からないし聞けないし、
「おめでとう!」と言って喜んでくれただけで十分だったので、その後連絡せずにいました。



すると、夏の休暇明けに



「欲しいもの決まった?URL送ってね!」



と連絡をいただきました。



これはもう、遠慮しなくて良いのかもおねがい



悩んだ結果、







レミパン!


をお願いしましたキラキラ



相当使い勝手がいいらしいですよね!
しかもお願いしたのは





ノッポ蒸し台付き♪
レミパンの上に、底に穴が空いた黒い蒸し台を乗せることで、お野菜はもちろん、茶碗蒸しまで出来ちゃうそうですグッキラキラ



タロー氏は退院後、しばらくお粥や消化の良い食事になるので、レミパンは大活躍してくれると思います!
というか、私が頑張ります!!



今週末、さっそく練習したいと思います照れ






ところで…



「URL 送ってね!」は良いのですが、
送った後、どうなると思います!?



送ったあと、そりゃそうか…
と思ったのですが、
なんと



「じゃあ住所教えてね!」



と言われました。
昨今は職場での年賀状のやり取りすら
個人情報保護の観点から廃止されているし、



住所から地図アプリで家を見る事も出来るし、
人に住所を教えるということに物凄く抵抗があります。



けど…
ご厚意でしかない上司からの言葉に住所を教えるしかなく、、



というか、
住所、電話番号、夫の名前まで教える事になり



うーんこのご時世に!!



と思ってしまってのでした笑い泣き



もし今後同じようなことがあったら、
会社で受け取って持って帰れるくらいのサイズの物をリクエストします!




もらっておいてすみませんお願いキラキラ
大切に使わせていただきます!





もらって嬉しいレミパン〜下矢印