_

今夜もこのお時間がやってまいりました_
今日のテーマは「特捜最前線」_
こんばんは、鷹村洋一です(´∀`)_
___________________
___________________


神代警視正 二谷英明
橘刑事 本郷功次郎
船村刑事 大滝秀治
紅林刑事 横光克彦
津上刑事 荒木しげる
吉野刑事 誠直也
滝刑事 桜木健一
桜井刑事 藤岡弘
愛と死と、憎悪が渦巻くメカニカルタウン
非情の犯罪捜査に挑む、 心優しき戦士達―彼ら特捜最前線





サラ金に散弾銃を持ち込んで500万円を要求

カネを手に入れるコトに成功したかと思いきや、
店長が緊急ボタンを押下したことで巡回中のパトカーが現場に到着
犯人は興奮し一発発砲、従業員一人を射殺した後そのまま籠城する

突発的に発生したこの散弾銃男のサラ金ジャックは
双方膠着状態のまま夜を迎えた
事件発生後、8時間を経た午前零時に至るも
警視庁幹部緊急会議は結論に至らず
神代課長は状況把握の為、桜井刑事を現場に先発させる一方
万一に備えて特命課に全員を待機させた
午前二時、桜井刑事現場到着
内部状況全く判明せず、朝を迎えようとしていた
午前五時、特命課に出動命令が下る

再度一発の銃声が響いた時、桜井刑事は建物内へと入って行く
銃弾は天井の一部を崩す形で撃たれていた



桜井刑事は丸腰であることを見せようとする

この時、画面は仮面ライダー1号・桜井しか映していない
両手を上げた状態で上着を開いて見せる



その次の瞬間に発砲

犯人は射殺され、犯人の近くにいた女性従業員が桜井によって救出される
その頃ようやく他の特命課メンバーが到着した

ありゃ?開始数分で事件解決か?

しかも「全員を待機」させていたハズなのに一人足りない
まぁその辺りは置いといて―
サラ金ジャック事件は夕方の16時から翌朝の5時という13時間の長丁場
ソレが開始10分以内で決着するあたり、この後の展開が怖い



桜井刑事の発砲は正当防衛か?殺人か?

店長は犯人は紳士的だった、従業員の一人は「殺人だ」とも言う
桜井刑事の発砲、犯人射殺はその正当性を問われ査問会にかけられる
その委員の一人には神代課長がいる
桜井刑事の正当防衛はその他特命課メンバーが
課長(+1名)を欠いた状態で立証せねばならない

だが桜井刑事は査問会が始まっても現れない

このままでは不等な欠席として裁定の判断材料としてはマイナスだ
ドコ行ってんですか、桜井さん!?
遅刻して現れた桜井刑事は出席しても一言も喋らない
何処へ行っていたのか?と訊かれた時に答えたのは、

「女の所です」

それ以外何も喋らない
目を瞑っているか、手元の紙にラクガキしてるだけ
従業員はいきなり射殺した、と証言
客と思しき目撃者も「最初から殺す気だったと思う」と言う
桜井刑事は何も喋らない



犯人の近くにいた女性従業員が召喚された時

女性従業員がその時の犯人の様子を証言しようとする
桜井刑事は女性従業員の方をじっと見ている
だが、何も喋らない

店長の証言では
犯人は大人しく店長の説得に応じて自首する素振りを見せていた、
だが桜井刑事が飛び込んで来て「問答無用の形で」殺した
また別の従業員は「騙し討ち」だと証言

桜井刑事に不利な証言ばかりが集まる
特命課のメンバーにも焦りが見え、
ストロンガー・津上が段々イライラし始めた



そこでおやじさんが諌める

君たち、今まで桜井君が言い訳をしたの聞いたことあるかい?
「正しい」と信じてやったことの言い訳はしない
そういう男だよ、あの男は―

何も喋らない桜井刑事、あの時何が起こっていたのか
「犯人に殺意がなかった」とする従業員の証言は本当なのか?
コレをすべて覆さない限り、桜井刑事の正当防衛は立証されないのだ



次々に発覚する矛盾

犯人の人物像の揺らぎ
桜井刑事と犯人を同時に見ることができない位置からの証言
従業員の証言にあった腑に落ちない点は真相解明につながっていく

―ハズだった
建物内に設置された隠しカメラの映像、コレが新たな疑問を生む
犯人の背中側から映され、その奥には櫻井刑事が映っている
犯人は後ろを振り向いた瞬間に射殺された

「汚ぇよ課長!」「桜井さんは課長の部下でしょう!」

今更こんなモノが出て来たコトでアカレンジャー・吉野が激昂
わかりやすくて( ・∀・)イイ!!よ
しかし課長とて桜井刑事を見捨てたワケではなかった

皆、昨日からの桜井を見ているはずだ
彼は査問会の間中ずっと目を瞑っていた―
その桜井が一度だけ、感情を剥き出しにしたことがある!

重要なヒントを与えてその場を去る課長
もう一度、すべての証言と状況と「桜井の行動」を洗い直す必要がある



「私は―当査問会の裁定に従う覚悟でおります」

桜井刑事のハラは決まっているように見える
だが、橘刑事は諦めない

ビデオで見る限り、確かに犯人は桜井とは反対側へ顔を向けております
しかしこの時、身体はどうなっていたのか?
また、銃はどうか?そして犯人は何の為にこっちを向いたのか?
以上三点につきまして委員のご判断をお伺いいたします

この疑問点についての検証を行う為に、現場での証人再喚問が行われる

犯人が桜井刑事とは反対方向へ向いた理由
その時の犯人の身体の向き、銃口の先は―
何故店長、従業員、目撃者の証言が悉く食い違うのか
そして桜井刑事が喋らなかった本当の意味

すべてが現場へ再喚問することで明らかになる―



その真相が明らかになったとき、
誰も何も言えずにその場に立ち尽くすしかなかった



にほんブログ村 車ブログ 日産へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 芸能ブログ KARAへ にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ


特捜最前線の記事はコチラ