絵金縦遊伝 宵晴レ座

絵金縦遊伝 宵晴レ座

幕末土佐の日差しと闇を駆け抜けた
孤高・異端の絵師・金蔵つづめて「絵金(えきん)」 
謎多き絵師の生涯を俳優神山てんがいが全霊をもって紡ぐ
「絵金縦遊伝(えきんしょうゆうでん)」
宵晴レ座(よいばれざ)は絵金のお芝居だけをやる唯一無二のチームです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス