20代のとき、

先輩でヒヨってる人を見て、

めちゃくちゃプレッシャーをかけたときがあった。


おれより給料もらってるのに、

おれより上の役職なのに、、

おれより経験があるのに、、、

でも、

家族の環境や個々の置かれている状況によっては

そういう時もある。


当時の私にはそういった先輩の気持ちを察して

サポートすることはできなかった。

まさに、前進あるのみであった。


今なら言える。

人には

仕事と言うオン、

仕事以外のオフ

で色々ある。

パートナーシップやサポート体制というのでは

そういった人を受け入れて

同じ目標に向けて動いていく必要がありますね。


今になって知る。

仕事は確かに結果が問われるシビアなもの。

だからこそ、

魂・心の通った関係のもとで集い、

ことを成していく関係でありたい。


新たな旅に出る時かな。