マウイから帰ってきて、一週間。

image


実はずっとお休み。



という訳で朝の情報番組を見る時間があります。






テレビでモラハラの特集をしていた。




結婚していた時のことを思った。





広島に帰ってきてもう四年がたった。





色んなことがあった。





私は歳をとったと思う。








けれど、先日撮ってもらった写真は


「小さい時と変わらない」


と両親とおじいとおばぁに言われた。

IMG_0818.jpg



亡くなったおばぁのおうちに飾ってある小さな妹と一緒に写っている私。


先日撮った写真、その時と変わらない笑顔で私は笑っていた。





これがすごいことだってわからない大人はいないでしょ?
(カメラマンがすごいっていうのもあるけどねwwww)


IMG_0832.jpg





マウイに行って、私は自分の人生を見つめなおせた。


このタイミングであの場所に行けなかったら、また日常に流されていたかもしれない。



現に日常の波に乗れていない(笑)











自分のことがだいっきらいな私。


人と比べてばかりの私。


大好きなママにあいしてほしい私。


誰かの一番でありたい私。








そんな自分が大嫌いでたくさん周りに迷惑をかけていた。


けれど今、自分はちゃんと愛されてるって思うし、自分の事が大好きだ。











ハレアカラに行った時、満天の星空と月が私を優しく包んでくれた。


やっと来れたねって。


何度も言ってくれた気がしたし、たくさんハグしてくれたと思った。


image








そして、朝陽が私の背中を押した。


image


まだすることがたくさんあるから、頑張って進めって。

私にしかできないことがたくさんあるから、私にしかできない方法で表現しなさいって。







だから、終わったらまた帰っておいでって言われたように思った。







帰りたくなかったわけじゃない。


でも、またすぐに来れるから日本に帰ってもいいなと思った。






私はきっと人から見たらそ~と~自由に見えるんだと思う。

現に両親はそう思ってる。







けれど、人と同じように進めない、進まないのはその分楽じゃない。






でも、私はそうじゃないと幸せに思えない。







個性が大事だという個性を持ってない大人が作った日本。

でも、本気で個性を出したら、つまはじきにされるし、変人扱いだ(笑)









でもね、がんばった分だけ、神様はちゃんとギフトをくれる。


今回、私はがっちり受け取ったのだ。









普通に人生送ってたら、(普通ももうよくわかんないけれども・・・・)


私は来れなかったの。


ずっと行きたいなで終わっていた場所。



image






色んな人がサポートしてくれて、たどり着けた。






けど、ここがゴールじゃないから。


背中をぐいっと押されたのだ。








きっとまた私は迷う。


自分を許せない時もまたやってくる。





けれど、いつも笑顔でいたい。

子供の時と同じように笑っていたい。





Life is good !!




て、心から毎日言いたい。





それが生きている本当の意味で生かされている私達が唯一できる精一杯なのだ。






たくさん遠回りしても、いいんだ。


間違ってもいい。


本当の答えなんて自分にしか見つけられない。









これは私の物語(ストーリー)だ。






これこそが、私の物語。







マウイの風が私をきっと守ってくれる。




IMG_0817.jpg


マウイの風を纏って私はもっともっと強くなった。


だから、もう人前で泣くのだって、人を頼るのだって怖くない。










たくさん、たくさん、みんなにありがとう。



私に関わってくれたみんなに。
これからも、つながっていくみんなに。


心から、Love と Peace を送ります。







マウイに行って、Love だけじゃなくって Peace も加わってパワーアップしました。




最後に、毎日毎日つたない文章なのに読んでくれて本当にありがとう。

一緒にドライブしてるみたいだって言って頂いたり、

私の書きたい本当の意味を理解してくださったり、

本当にたくさんの方に読んでいただいていることに心から感謝します。



ありがとうございました。





では、2015マウイ旅行記    おしまい。









次の目的地に向かって・・・・。