イラン北西部の東アゼルバイジャン州で19日午後、イランのライシ大統領やアブドラヒアン外相らが搭乗したヘリコプターが墜落する事故がありました。

現場は山の中で、夜を徹して捜索が続けられた結果、20日ヘリコプターの機体の残骸が見つかるとともに、ライシ大統領やアブドラヒアン外相を含め搭乗していた9人全員の死亡が確認されたということです。

 

 

保守強硬派として知られるライシ大統領は、外交面では欧米と鋭く対立し、パレスチナのイスラム組織ハマスをはじめ反イスラエルの武装組織を支援してきた他、ウクライナへの軍事侵攻を続けるロシアとの協力関係を深めてきました。

イスラエルと対立するイランの大統領が事故死(?)するという驚きの展開となっていますが、イラン大統領の死亡は今後中東情勢にどのような影響をもたらすのでしょうか。

ハイヤーセルフ情報を見てみましょう。

 

【ハイヤーセルフ情報】(斜体文字部分がハイヤーセルフ情報)

イランのライシ大統領が不慮の死を遂げたことは、当面のイスラエルーハマスの対立情勢にはそれほど大きな影響は与えませんが、未来のイスラエルーパレスチナの関係には非常に大きな影響を与えるでしょう。

 

注:未来は流動的に変化するためハイヤーセルフ情報ははずれる場合があります。

あくまで参考に留め、占いのような感覚でお読みください。

もしこの情報が当たるとすると、イランの大統領の死は、当面のイスラエルーハマスの情勢には大きな影響を与えないものの、未来のイスラエルーパレスチナ関係には多大な影響をもたらすということのようですね。

ライシ大統領は反イスラエルの武装勢力を支持してきたということなので、彼の死はどちらかと言えばイスラエル政府の望む方向性のように見えます(イスラエル政府の当局者は関与を否定したと伝えられています)。

ヘリコプターの墜落という衝撃的な形での大統領の死は、イランや関係する国々の人々の心に大きな波紋をもたらすでしょうし、そのことが未来の中東情勢に大きな影響をもたらしていくのかもしれません。

今後の中東情勢が非常に注目されます。

 

お電話相談やっています。よろしければご利用ください。

 

応援クリック(タップ)いただいた方に状況改善のためのエネルギーを設定しています。

「エネルギー設定リニューアルについて」

 

魔除けには外から見える所に光るものを身につけることが効果があります。*参考記事「霊的魔除けに光り物」

このリングデザインは魔除け効果が比較的高いです。

*色の選び方についてはこちらの記事をご覧ください(ピンクゴールドは暖色系になります)

 

 

 

 

 

 

 

もう少しボリュームのあるものをご希望の方に。ボリュームがある分魔除け効果も高まります。こちらはゴールド色ですので暑がりの方は避けてください。

*色の選び方についてはこちらの記事をご覧ください。

 

暑がりの方にはこちらの色がおすすめです。プラチナ色ですので寒がりの方は避けてください。

 

このネックレスのデザインも魔除け効果が高いです。

*色の選び方についてはこちらの記事をご覧ください