秋篠宮家の長女眞子さんが小室圭さんと結婚されました。

結婚会見で、いろいろ気になる点はありましたが、

そのひとつがお二人のされていた指輪です。

 

 

お二人でお揃いの指輪をしているようです。

この指輪が結婚指輪なのか、交際時からしているペアリングなのかは不明です。

結婚指輪が用意できていないので、とりあえず前からしているペアリングをしているのかもしれません。

いずれにしても、おそらく小室圭さんが眞子さんに贈ったのでしょう。

 

結婚指輪としてはかなり太く、よく光っていますよね。

霊的な影響から身を守るために光るものを身に着けることは効果があるので、その意味ではいいのです。

ただ問題なのは、指輪の色です。

眞子さんには適していないのです。

 

色は光の波長であり、どの波長の色を身に着けるかということは、心身に影響を及ぼします。

自分に良い影響を与える色と、良くない影響を与える色があります。

そしてそれは、人によって異なります。

この指輪の色(シルバー色)は、眞子さんには良くない影響を与える色なのです。

 

服のように毎日違うものを着る場合には、そこまで神経質になる必要はないのですが

(ですがやはり服の場合も影響がありますので、自分に良くない影響を及ぼす色はあまり着ない方がいいです)、

結婚指輪のように常に身に着けているものについては、自分に良くない影響を及ぼす色のものにしない方がいいです。

自分では気づかないうちに、慢性的に体調等に良くない影響を及ぼすからです。

 

この指輪の色(シルバー色)は、小室圭さんには良い影響を及ぼします。

ですから、小室圭さんにとってはこの指輪は、魔除けにもなり、心身にも良い影響を及ぼすのでとてもメリットがあるのです。

ですが、この色は眞子さんには適していないので、眞子さんがこの指輪を常に身に着けていることは、心身に良い影響を及ぼしません。

通常のマリッジリング程度のものであれば、影響は大きくないので、そこまで神経質になる必要はないのですが、

これだけ大きなものだと、影響もある程度あります。

知らず知らずのうちに、多少の心身の不調が起きる可能性があります。

 

どの色が自分に良い影響を及ぼす色なのか、良くない影響を及ぼす色なのか、

それは大まか言えば、「寒色」「暖色」と「自分の体質」との関係でわかります。

長くなるので、その見分け方については、次回に書きたいと思います。

 


応援クリック(タップ)いただいた方に状況改善のためのエネルギーを設定しています。

エネルギー設定について

 

このキラキラは魔除けに効果が高いです(ゴールド色なのでどちらかと言うと寒がりの方に適しています。暑がりの方は避けてください)。*参考記事「霊的魔除けに光り物