ブログをご覧くださり、ありがとうございます

長泉
子育てママ・女性のためのヨガ
Yoga Links YUKIです




やっと、この答えを見つけました。




「我慢しなさい」

って、言われるのが、
子どもの頃から
すごく嫌だったんです。




我慢すると、

何かが胸の中につまって、

たまって、たまって、たまって、

爆弾みたいになって、

いつか爆発する日が来る。






我慢は、

ためることになるものなの。


心身の内に入ってしまう言葉だよね。








だから、

我慢はしたくない。





でも、

それは、なんでも思い通りにいかせるという意味ではない。



そうではなく、



我慢という言葉を使わずに、


どうしたら、


思い通りにならないことに

納得できるか




を、



この4年程、ず〜〜〜っと、?

たまに、、ふと、考えていて。








ようやく、


出ました。。。










それは、


思いやり

優しさ

気遣い

尊重






この4つの言葉が、


これまで
我慢』になってしまっていたものを
我慢ではないものにしてくれます。




どういうことか
わからない場合は
色んな状況を思い浮かべてみてください。





我慢しなくちゃ
捉えてしまうと、


そのときの心には、

思いやり

優しさ

気遣い

尊重

という言葉は心に無く
思い通りにしたかったエゴが残るはず。


このエゴが、
心にたまって、爆弾に変わってしまう。







でも、


思い通りにしたかった事を、


思いやり

優しさ

気遣い

尊重


受け止めて

その視点で見ることができたら、

なんとも広い世界が広がっているんです。






だから、

モヤモヤもしないし、
我慢もしていないし、

むしろ、
気づかせてくれて、ありがとう♡
な域!!!


なぜなら、
心にエゴが残らない!!




それどころか、

3歩くらい進んでるから^^

成長させてくれて、ありがとう♡

なんですよ!!





思い通りにしたいことにこだわりすぎずに、

別の視点を持ったり、

別の楽しみを作ったりしながらでも良いから、



思いやり

優しさ

気遣い

尊重


で受け止めて、

その視点で見るようにして、

広い世界が広がっているのを、

感じてみましょう。






そうできたら、

最高に幸せですよ〜♡♡♡




我慢する必要はない。

我慢させる必要はない。




ここ数年で、イチオシの考え方^^

私も答えが出てスッキリしました♡



ナマステ
YUKI