座骨神経痛に効く足揉み | ヨガと官足法で素敵生活 part2

ヨガと官足法で素敵生活 part2

神奈川県でヨガと足揉み健康法の教室をしています。このブログではpart1と同様に日々のことや気づいたこと、健康話、食生活、教室のことなどを綴っていきます。旧ブログ https://yogadiet.exblog.jp/ 同様よろしくお願いします。

ヨガの生徒さんにも

時々座骨神経痛になる方がいらっしゃいます。

私は経験がないのですが、

鈍い痛みがとても辛いそうです。

 

随分前に症状がでた生徒さんにお教えすると

スネの骨の外側の裏を揉んで、

すっかり良くなり、それ以来一度も症状が出ないそうです。

 

先々週に揉み方をお教えした生徒さんから

2日後にメールが届きました。

ブログにのせることを快く了承して下さいました^^

 

「お陰様で、坐骨神経痛に効くふくらはぎやかかと周りを

帰宅後赤棒でたくさんしごいたところ、

あの嫌な鈍痛が9割は改善しました!

もう2週間以上続いていたので参ってましたが、

自分でやっているとポイントも違ったしやり方も甘かったようです。

でも悪いところは痛いですね。分かりやすい!

そして痛いほど効果抜群ですね 涙。効き目が早いです。

とても助かりました。

的確なアドバイスをどうもありがとうございました。

ふくらはぎは続けてしごいていこうと思います。 」

 

残り1割は足揉みを続けたりヨガをすることで

すっかり治るでしょう。

 

よく「痛いから揉みたくない」という声をききます。

でも上のように悪い所の反射区は痛いのです。

痛いから悪いのです、本当に分かりやすい。

それは足からのサイン。

そのサインを無視しないで頑張って足を揉めば効果抜群です。

 

私も今まで、何度か足からのサインに対して無視したことありますが、その後、必ずひどい目にあいました。

もう絶対に無視しないと心に決めています。

 

いつも応援ありがとうございます。

今日もポチをお願いします↓
Ctrlキーを押しながらクリックすれば画面が変わらないそうです。
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

 

お手数ですが、もう一つ↓

 
***************************************
神奈川県相模原市と藤沢市の
AKIリフレッシュヨガ教室はこちら
AKI官足法教室はこちら
旧ブログはこちら
***************************************