I belong here. 

 


新学期、新年度、就職、転職 ...

 

新しい環境に移って

 

新生活を始める時に

 

この ”I belong here.” 

 

”私はここに所属する”

 

”私はここにいる資格がある”

 

という感覚をすぐにもてる人は

 

順応するのが早いですね。

 

 

 

おそらく新しい環境や

 

新しく出会う人たち・状況を

 

恐れることなく、躊躇することなく

 

入っていけるでしょう。

 

 

自分の身を新しい環境において、

 

自分の意見や感情を表現することも

 

心配せずにできていくでしょう。

 

 

 

新しい環境に馴染むのに時間が

 

かかりがちな人は、普段から

 

”この地球は安全なところで、

 

私はここに所属する” という

 

感覚を育てていくことで、

 

新しい環境に馴染むことに

 

少しずつ困難を感じないように

 

なっていけます。

 

 

所属する、と日本語で言うと

 

なんだかとても硬くなるので

 

英語でアファメーションしてください。

 

 

I belong here.

 

”私はここにいる資格がある”

 

”わたしはここにいるべき人間だ”

 

”わたしはここにいてもいい”

 

のような意味ですが、

 

いなければいけない義務的なものでは

 

なく、”いてもいい”  という

 

権利や資格があると言う意味です。

 

日本語にすると今ひとつ、

 

ぴったりくる表現がありません。

 

 

 

新しい言語でのアファメーション

 

潜在意識の中に抵抗が少ないので

 

新しい自分を育てるのにぴったりです。

 


I belong here. 

 

You belong here.

 

 


新しい環境に馴染むのに時間がかかる人は

 

そういう自分の性格を認めて

 

「ただいま安全確認中」と自覚して、

 

焦らないことも大切です。

 

 

 

 

 

安全を確認することは

 

全ての動物にとって

 

生存の基本です。

 

悪いことでも恥ずかしいことでも

 

ありません。

 

 

猫を連れて引っ越しや移動を

 

したことがある人はみんな

 

よく知っていると思います。

 

 

猫は、本当に丁寧に隅から隅まで

 

新しい環境を点検して回りますよね。

 

 

何か新しいものが部屋や家にきた時も

 

そうです。しっかり点検・探索する

 

ことを決して怠りません。

 

 

 

HSPのあなたが新しい環境に入って

 

いく時に、そこの様子を観察して

 

人のエネルギーを感じて、

 

少しずつ慣れていくのに

 

時間がかかるのは

 

動物の本能に照らして考えても

 

とてもわかりやすいことです。

 

 

そして生き延びるために

 

絶対必要なことです。

 

 

ある意味、HSP生き延びたいという

 

欲求がとても強いのだとおもいます。

 

 

だからそのために鋭い感性

 

本能も備わっているのです。

 

 

”私はここにいていい”

 

”私はここのみんなと仲間”

 

”ここは私がいていいところ”

 

そういう感覚は元を辿れば、

 

”この地球は安全なところ”

 

”この世は優しくてフレンドリーな

 

ところ”という

 

安心感信頼感に根ざしています。

 

 

 

 

ルートチャクラが弱ったり

 

閉じたりしていると、

 

この感覚が薄くて、

 

新しい環境に馴染むのにも

 

時間がかかります。

 

 

またセイクラルチャクラ

 

閉じていると、 周りの変化に応じて

 

自分も変化していくことが

 

うまくできません。

 

 

ソーラープレクサスチャクラ

 

自分はありのままでいいという

 

自己肯定感を支えていて、

 

これが弱いと、新しい環境で

 

新しい人たちに出会う時、

 

人一倍承認欲求が強くなり、

 

なかなか自信がもてません。

 

自分の意見が言えなかったり

 

行動を取ることができなくなります。

 

 

グラウンディングして

 

地に足をつけた状態を

 

感じられるようにしましょう。

 

 

しっかりした土台を築くことも、

 

それを信じて柔軟に動けることも、

 

生きていくために大切なことです。

 

 

安定と安心にささえられて

 

柔軟性適応性が育ち、

 

それに支えられて

 

ありのままの自分でいることを

 

自分で認められます。

 

 

下の方の三つのチャクラ、

 

第一から第三まで、

 

赤、オレンジ、黄色に代表される

 

三つのチャクラが弱い傾向にある

 

HSPのあなたは、

 

この3つをしっかり活性化して

 

程よく開いていくような

 

セルフケアをすると

 

人生がどんどん変わり始めます。

 

 

 

もしも幼少期のトラウマなどが

 

要因となって、”ここは安全なところ”

 

と思えない性質が強くなっていたら

 

”ここは安全でない”という

 

思い込み・信じ込み

 

頭で考えるだけでなく、

 

体レベル・細胞レベル

 

しみついてしまっています。

 

 

 

そういう場合には、

 

新しい環境が人一倍怖いし、

 

安全と思えて適応できるまでに

 

多大な時間がかかります。

 

 

パニックアタックなども

 

起こしやすくなります。

 

 

普段からできることは

 

ヨガや呼吸法、瞑想を通して

 

”ここは安全なところ”

 

”自分は今ここにいる” という

 

感覚を育てていくことです。

 

 

インナーチャイルドワーク

 

チャクラワークも有効です。

 

 

新年度、新学期、新しい環境

 

入っていくときは誰しも

 

<ただいま安全確認中>と考えて

 

自分にも人にも優しくする時期です。 

 

 

ちょっと怖くて不安で

 

<ただいま安全確認中>の人は

 

あなたの他にもたくさんいます。

 

 

 

グラウンディングを怠らずに、

 

ルートチャクラから順に

 

しっかりとセルフケアしましょう。

 

 

ルートチャクラが弱ると

 

うつ不眠を起こしたり、

 

性欲・食欲にも影響を及ぼします。

 

 

ルートチャクラはあなたの

 

体力・気力・精神力・経済力

 

すべてを安定させる源となる

 

エネルギーセンターです。

 

 

 

関連記事 <新年度:新しい環境とHSP・HSC>

 

体が冷えやすく、乾きやすく、痩せやすいHSPに心身の健康に

何より心強いのは薬でなくマグネシウムや亜鉛などのミネラルです。

 

 

今、何位?

人気ブログランキングへ 

 

 

みなさんにHSPチャクラワーク

のことを知っていただきたくて

ブログランキングに参加しています。

応援してくださるとすごく嬉しいです。

 

HSPアンケートにお応えくださった方に、30分の無料HSP相談 をいたします。自分の心地よさを犠牲にせずに、人に誤解されずに、自分の宝をみつけましょう。生きづらさを吹き飛ばして、最高バージョンの自分を開花させましょう。

 

ニューヨークドクター・エレイン・アーロンさんが書いた書籍 ”Highly Sensitive People"日本語訳が出ているので是非読んで見てください。

ささいなことにもすぐに動揺してしまうあなたへ

 

とても感じやすい子のご家族には ”ひといちばい敏感な子” をお勧めします。

 


人気ブログランキングへ