HSP(Highly Sensitive Person) 

 

とても敏感な人(HSP)

 

目覚め始める時、

 

最初に起きる大きな気づきは

 

今までなんと自分に厳しく、

 

自分を責めてばかりいたのだろう、

 

ということです。

 

 

HSPとても敏感な人

 

一旦やりたいこと、夢や情熱が

 

むくむくと湧き上がってきても

 

”そんな自分勝手なことはできない”

 

とか、”それではあまりに自分中心では

 

ないか”、とか思いがちです。

 

 

自信の無さとともに、

 

これは自分の夢を追求しない

 

格好の言い訳になります。

 

 

 

”自分が花開きたいなんていうことを

 

願うのはわがままでしかない”、とか

 

”自分を殺して他人を生かすのが

 

人の望ましいあり方だ” という風に

 

思っていることもあります。

 

 

日本の文化にはそれを支えるような

 

面も強いと思います。

 

滅私奉公とか私利私欲とか

 

自分のことを考えるのはよくないこと

 

という長年の信じ込みがあります。

 

 

そういう気持ちで

 

自分の夢や欲求を抑えて、

 

国家や企業のために

 

働いてくれる人たちが

 

この100年ほどどうしても

 

必要だったのです。

 

 

アメリカ人の友達と日本の

 

ちょっと古い映画でも見れば

 

”なんであなたたち(日本人・アジア人)

 

はそんなに苦しみたいの?”

 

という声を聞くこともよくあります。

 

 

"Why do you guys want to suffer so much?"

 

"OMG, too much suffering!" 

 

という具合です。

 

 

どこの国にも文化にも少し前まで

 

女工哀史のような苦しみ抜く人生、

 

酷使され続ける人生は

 

確かにあったのですが....

 

 

 

30年前、私がアメリカに来た当時。

 

ブロードウェイのミュージカルの

 

明るさに感激しました。

 

 

主人公たちがショーの中で

 

みるみる変わっていくその

 

トランスフォーメーションが

 

力強くて、素晴らしく思えました。

 

 

日本の文化と随分違う!

 

(私にとって初めての海外でした)

 

あれ!?

 

私たちって....  

 

自分を出して生きていいんだ!

 

最初に気づきをもらったのは

 

あの頃だったかもしれません。

 

 

(もちろんそのあと私の格闘は

 

まだまだ待っていたのですが)

 

 

表面上は超経済大国となって

 

栄えていたはずの

 

日本やアメリカにも

 

大きな変化が来ています。

 

 

もう、大企業や国家は

 

私たちを支えることができません。

 

 

時代は変わりました。

 

そして今また、

 

時代は急速に変わっています。

 

 

ロボットやAIの導入とともに

 

数々の仕事がなくなるでしょう。

 

新しい仕事が生まれるでしょう。

 

 

同時に、個人の時代が来ています。

 

学校教育だって変わらなければ

 

いけません。世の中のニーズが

 

どんどん変わっているのですから。

 

 

インターネットの発展

 

昔は考えられなかったことを

 

個人がひとりで実現できる

 

この素晴らしい時代を

 

私たちは生きています。

 

 

自分を生かしながら、

 

自分を喜ばせながら、

 

他人のためにもなり、

 

地球やコミュニティーや人類の

 

ためにもなる、

 

そんな生き方ができる時代。

 

 

世の中に貢献しながら、

 

人々の役に立ちながら

 

自分を抑圧しなくていい未来

 

一緒につくっていかなければ

 

いけません。

 

 

会社や組織を起こす人にも

 

そういうミッションを掲げる人が

 

ますます多くなっています。

 

 

新しい一歩を踏み出す女性たちに

 

出会うたび、心が踊るこの頃です。

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

30 年前ニューヨークに来た頃

 

涙して観たミュージカルの一つ、

 

ラーカージュ オー フォーの

 

テーマソング、

 

I am what I am 

 

 

今でも涙なしに聞けない歌の一つです。

 

 

I am what I am

 

I am my own special creation.

So come take a look,

Give me the hook or the ovation.

It's my world that I want to take a little pride in,

My world, and it's not a place I have to hide in.

Life's not worth a damn,

'Til you can say, "Hey world, I am what I am."

I am what I am,

I don't want praise, I don't want pity.

I bang my own drum,

Some think it's noise, I think it's pretty.

And so what, if I love each feather and each spangle,

Why not try to see things from a different angle?

Your life is a sham 'til you can shout out loud

I am what I am!

I am what I am

And what I am needs no excuses.

I deal my own deck

Sometimes the ace, sometimes the deuces.

There's one life, and there's no return and no deposit;

One life, so it's time to open up your closet.

Life's not worth a damn 'til you can say,

"Hey world, I am what I am!"

 


人気ブログランキングへ

 

HSPアンケートにお応えくださった方に、30分の無料HSP相談 をいたします。自分の心地よさを犠牲にせずに、人に誤解されずに、自分の宝を見つけましょう。生きづらさを吹き飛ばして、最高バージョンの自分を開花させましょう。

 

ニューヨークのドクター・エレイン・アーロンさんが書いた書籍 ”Highly Sensitive People"の日本語訳が出ているので是非読んで見てください。

ささいなことにもすぐに動揺してしまうあなたへ

 

とても感じやすい子のご家族には ”ひといちばい敏感な子” をお勧めします。

 

七色の光の橋を使ってあなたの本当のミッションを発見しましょう。そのミッションや目標を実現するための Step by Step ワークです。
 天と地をつなぐチャクラワーク 

 

なぜ今オンラインコースなのか?

* あなたの目を見て声を聞くことで感情が動く → 脳が活性化する

* 受講者側からも楽しい・興味が湧 く・集中力が上がる → 学びが深くなる

* 受講者にとっても、直接的に素早いフィードバック・サポートがもらえる

* ソーシャルネットワークと組み合わせて、より一層有効活用できる

* ウェビナーを通してより深い人間関係を育てることができる

* 動画やスライド、音声など他のメディアとの連携がしやすい

信頼感・親近感が深まる  →  Win Win の状態ができる

成約確率もぐっと上がるのでマーケティングにも有効活用できる

* 今そこにいて本当に興味のある方とより直接的につながれる(速効性・即時性)

 

 

 

 


人気ブログランキングへ