10月は、アヌローマ・ヴィローマです | The Yoga Life Society Bija(ザ・ヨーガ・ライフ・ソサエティ・ビージャ)

The Yoga Life Society Bija(ザ・ヨーガ・ライフ・ソサエティ・ビージャ)

SERVE
LOVE
GIVE



ヨーガを愛する皆さんの生活の起点。
心の拠り所の【場】です。

10月のプラーナーヤーマは、アヌローマ・ヴィローマです。

以下 成瀬貴良編著 『ヨーガ事典』 より引用

【アヌローマ・ヴィローマ(プラティローマ)】


互い違い。交互に。アヌローマは「毛並みに従うこと、順」、ヴィローマ(プラティローマ)は「毛並みに逆らうこと、逆」。

①プラーナーヤーマの一つ。
呼吸を左右の鼻孔で交互に行なうこと。
クンバカを入れる方法と入れない方法とがある。
クンバカを入れるとナーディー・ショーダナ・プラーナーヤーマになる。
また、ナーシカーグラ・ムドラーで、左右の鼻孔を押さえる方法と意識だけを使う方法とがある。

②『マヌ法典』などにみられる古代インドのヴァルナ制度(四姓制度、あるいはカースト制度=上位順にブラーフマナ、クシャトリヤ、ヴァイシャ、シュードラ)における婚姻の慣習。
アヌローマ婚とは上位の男性と下位の女性との間の結婚で、生まれた子供は父親のヴァルナに属することができるが母親の出身が劣るために軽視された。
プラティローマ婚は女性が上位で男性が下位の場合で、許されないものとされた。
中でも母親がバラモンで父親がシュードラの場合は生まれた子供はチャンダーラと呼ばれ最も汚れたものとされた。


ぜひ、お試しください。

なみ子