Yoga therapy Prajna(プラジュナ)

山梨県南アルプス市
ヨーガ療法で、心身の健康を!


テーマ:
「和裁はじめました」とブログに書いたのは昨年秋。

「着物は買っても、肌襦袢とか下着類を買わないと…」から始まって、
「そういうの縫えたら、もしかして浴衣も縫えちゃうかしら~」に展開して、
「私の知人が和裁士さんだと聞いたことがあるので、聞いてみます」と、
まさに「トントン拍子」で夢が膨らみ、また幸いな事に「良いわよ~」と
快く引き受けてくださった。
そんな出だしでした。

「正しい運針」から幾つかの縫い方をひたすら練習して暮れた昨年。
「マイ指ぬき&針山」「くけ台と和裁用の物差しと手縫い針」が揃い、各自で細々した
道具をちょっと足して。

反物を「えぇ~どれが良いかわからない!」で多きに迷い悩み。
それぞれ先生と相談の上で、しかし着姿のイメージが湧かぬまま「柄合わせ」で
聞かれるがまま「右肩は青が良いです。こっちはピンクがいいです」と答えて
採寸に合わせて裁断。

言われるがまま、皆で「おくみ、襟、掛け襟に至っては、どれがそのパーツか
わからない」などと言いながら、袖、後ろ身頃、前身頃、おくみ、襟と縫っていきました。



これはもう後身頃と前身頃を縫って、肩当てをくける段階。
でもまだパーツ同士という感じで、全体像がピンときません。
肩から羽織り「おぉ…うーん、なんだかこうなるのかなぁ、くらいまで」は
なんとなーく柄の位置がわかってきたくらいでした。

春になり「このままだと6月に間に合わせるにはガツガツ宿題出しますよ」と
不意に発破がかけられ、漸く「そうか6月ってすぐそこだ!」とお尻に火が付きました。

…と、そこで私はアーユルヴェーダ中級の受講と学会が続き、その間に4回ほど
お稽古日が設けられたため、突如ひとりでダントツ「ビリ」に。
学会から戻った段階で、他のメンバーの大半は完成していました。

焦るも、先生とのスケジュール擦り合わせが合ったのが7月下旬。
完成組はもうすでに夏祭りとかに着てお出かけされたりしていました。

で。
お盆突入前には仕上げねばならぬ。
…と思わしめるに17日(日)に「完成した浴衣を着ての打ち上げお食事会」が
設定されたため、これはもう是が非でも完成させねばなりませんでした。

実は本当に私以外全員が完成したと知るや、どうしようもなく息切れして、
「よもや完成直前でのリタイヤ」が頭を過ったくらい、ひとりぼっち感に襲われました。
それでも「言い出したのが途中でやめるとかあり得ん」と思い直し、
チクチクとにかく針を動かしました。

「やる気スイッチは、ひとまず数分やり出さねば、入らない」
そもそもやる気ホルモンは、やり出してから数分後に放出されるので、
モチベーションの如何に関わらず、とにかく始めるしかないのです。

そして完成。

そして日曜日の夕方。
「暑い…暑い…」
全身が見える場所はクーラーがないので、扇風機をまわしながらの着付け。

さらには、足元はスニーカーながら、浴衣で運転もしました。

で。
じゃじゃーん。

お店の化粧室でパシャリ。(*鏡に映った姿なので、左前に見えます)
画面見つめて少々寄り目っぽくなったのはご愛嬌。



帯は大学時代、茶道部の夏合宿用に買った化繊もの。
滑るので、角だし風に帯揚げを使って締めました。
これが存外緩まずしっかりホールドされて、且つ苦しくない。


で、まぁこんな感じになりました。
皆さんそれぞれに個性的な反物の柄と色だったのですが、こうして完成して
なおかつ着て動いてみると、とても素敵。お互いを褒めちぎりましたよ。

食事は軽めのフレンチ。
しっかり食べても苦しくないのは、やはり自分で着付けをしたから。

帰りもスニーカーに履き替えて、運転して帰りました。
お盆を過ぎて、もう花火大会や夏祭りは終わっているので、
なかなか外へ着る機会はありませんが、長く何十年とこれから着ていけます。

「自分で縫った、というと、周囲の人達が全員驚いてくれて、褒めてくれる」と
全員でおおはしゃぎですが、皆「この指ぬきって、いつどこで登場するんですか?」と
臆面もなく質問したレベルからのスタートでしたから、大成長です。

私もサウスポーから、和裁のお針は右手に直すマイナススタートでした。
「為せば為る」し「何か始めるのに遅いことはない」し「日々勤行あるのみ」でした。
途中から「日々勤行」の「日々」が取れちゃいましたけど…

さてこれで、夏までに浴衣を縫うぞ、は達成されました。
一応これで打ち止め。

しかし面白い事に、普段パソコンや携帯などに親しんでしまっているせいか、
「自分の手で、素材→着るものへ作り上げる」ことは一種「地に足つける」ような
確かさと静けさと喜びを私たちに与えてくれました。
そのため「次は肌襦袢と~、裾除けと~、長襦袢と~」と、もう次に何を
教えていただこうかという算段が始まっていました。

それぞれの要望に応じて、秋から不定期に「自分サイズで揃えよう」を
スローガンに、和裁は続けていきましょう、ということになりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Yoga therapy Prajna・Kinuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。