哲学と科学から知る② あなたの中にある自分らしく生きる力とは? | 生きづらさを解消・脳と心と体をゆるめるヨガレッスン

生きづらさを解消・脳と心と体をゆるめるヨガレッスン

自律神経を調える心と体のトータルコンディショニング by Mind-Body Arts SHSHU(シュシュ)・井上浩子(ロコ)


テーマ:
 

 

脳と心と体をゆるめて自律神経を調えるヨガレッスン蓮

 

マインドボディーアーツ・シュシュの井上浩子(ロコ)です。

 

 

 

健やかな体と穏やかな心の両輪で、

 

日々をご機嫌に過ごすためのセルフケア習慣。

 

はじめませんか?

 

 

 

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇 ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇 ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

 

 

タイトルは、

 

11月開催の3DAYSヨガインテンシブコース(集中講座)の

 

【DAY2・午後の講義・ディスカッション】内容・テーマ

 

蓮 ヨガの作り出すスティラとスカ(S&S)って何?

 

蓮 からだからみるS&Sとは?

 

蓮 こころからみるS&Sとは?

 

蓮あなたに元々備わっている「自分らしく生きる力」とは?

 

についてです。

 

 

先日もまた、講座の構想を練りながら、

 

改めて参考資料に目を通していました。

 

 

image

 

 

冒頭を見て、やはり1番の疑問は、

 

 

スティラとスカって何?

 

 

・・・ですよね。

 

 

 

前回の記事でも紹介しました

 

ヨガ・スートラ

 

この第2章46項に示されている一節に、

 

”Stira(スティラ) Sukham(スカ) Asanam.(アサナ)”

 

 

とあります。

 

ヨガをある程度やっている人ならきっと知っている有名な一節です。

 

代表的な訳は、

 

「ヨガのポーズ(姿勢)は、快適で安定したものでなければならない。」

 

 

スカは・・・快適な空間・拡がり・柔軟性

 

スティラは・・・安定性・忍耐・持続可能な・頑丈な

 

 

などと訳されます。

 

これも訳者によってニュアンスが異なり、

 

そこからもまた、ヨガの奥深さが感じ取れます。

 

当日は是非、自分にしっくりくるアサナ(ヨガポーズの練習)の

 

定義を見つけていただきたいと思います!

 

 

そしてこれも前回同様、スートラはそのあとに続く2つの節で、

 

① それって具体的にどんな練習なの?

 

② それが出来たらどんな効果があるの?

 

 

を説明してくれています!!

 

パタンジャリさん端的拍手

 

詳しい解説は当日に譲るとして・・・

 

 

そこから見えてくることは、

 

このスティラとスカは心と体、そして魂(スピリット)

 

すべてのことについて言っているのだということ。

 

アサナというポーズ(肉体の姿勢)をツールとしているけれど、

 

その効果は、こころの姿勢を含めた

 

すべての範囲に及ぶよ、ということ。

 

 

 

というわけで、講座では、

 

まず、

 

 

身体のスティラとスカって何?

 

 

を見ていきます。

 

外側の体=肉体は、いつでも一番わかりやすいガイドです。

 

具体的には。

 

 

①背骨の構造

 

②背骨⑵:椎間板内の仕組み

 

③細胞内のはたらき

 

④上半身vs.下半身

 

⑤体の中の3つのドーム+1ドーム

 

です。

 

・・なので冒頭の写真に背骨が写っているのです。

 

 

 

こころや、まして魂(スピリット)のお話と、

 

一見なんの関係もなさそうな、

 

ただの白い塊(かたまり)・骨、のお話。

 

 

 

いやいや、密接に関係しているのですね。

 

 

 

肉体の話のいいところは、

 

主観的になりにくいところ。

 

扱いやすいです。

 

 

そりゃ、人間だから例外はありで、

 

私のように尾骨が4つで〜す(教科書では大抵5となっている。)

 

とか、細々した個人の個性や違いはありますが。

 

だからと言って、劣等感も感じないし、

 

責められている気にもなりません、もちろん 笑。

 

 

 

これが肉体でも、体型とか、髪型とか、

 

より具体的な個性の話になっていくと、

 

そこにドラマ(経験・信念・思考・観念・思いグセ)

 

といったものがひっついてくるのでややこしいですもやもや

 

 

 

目に見えないこころの話は複雑で、扱いづらいです。

 

自分でも自分のこころを扱いづらい、という意味です。

 

 

 

でも骨、とか細胞レベルではそれがほとんどないのです。

 

ですから、

 

事実を、淡々と、客観的に見られるのです。

 

 

そこを糸口に、

 

 

こころのスティラとスカはなんだろう?

 

を考えるきっかけにしていこうと思っています。

 

 

 

心だけを見ると

 

いま目の前にある様々な感情が邪魔をして、

 

謙遜や遠慮、これまでの自尊心の有無などが影響して、

 

 

ありのままを、ありのままに認めることが難しかったりします。

 

 

 

だから。

 

背骨や細胞を通して、

 

主観なしに、

 

つまり、

 

批判や評価なしに、真実を見ていきましょう。

 

 

 

すると、

 

私たち皆に内在している

 

真の強さ。

 

がはっきりと見えてきます。

 

 

心にも通じる「しなやかさ」です。

 

 

 

それは

 

自立心

 

であり、

 

自己治癒力

 

であり、

 

普遍(不変)の幸せ蓮

 

 

例外なく、誰の中にもあるのです。

 

もともと、始めから、あるのです。

 

私にも。

 

あなたにも。

 

 

 

あなたには、

 

あなたらしく、生き生きと。

 

ご自分に与えられた質を最大に活かして生きる力がある。

 

ということを、

 

確信していただける時間になると思います!

 

お楽しみに音符

 

 

 

 

流れ星3DAYSインテンシブ(集中講座)ですが、

 

ワンデイからもご受講いただけますのでご相談くださいね。

 

 

 

「今日もありがとうクローバー

 

 

マインドボディアーツ・シュシュ(井上浩子)クローバークラス   クローバーワークショップクローバーお客様の声 クローバーご予約・お問い合わせ

 

 

 

NEW!

募集開始!受付中!

 

■11月・3DAYSヨガインテンシブコース(集中講座)

(*単発でもご受講いただけますのでご相談ください。)

 

 

 

無料メルマガ配信中メール

 

チェックヨガ(ポーズ・哲学・解剖学など)のこと

チェック脳科学からみるからだとこころのこと

チェック自分でできるボディ&マインドワーク実践ガイド etc.

月に1〜2回配信しています蓮

 

手紙【なりたい自分になるための5ステップ!〜1日1分からはじめるセルフケア・マインド編〜】

▶︎▶︎ご登録はこちら (はじめの1週間のみ連続配信後、解除しない場合は、下記公式メルマガに自動登録されます。)

 

手紙【Mind-Body Arts SHSHU(シュシュ)公式メルマガ】

▶︎▶︎ご登録はこちら (不定期配信)

 

脳と心と体をゆるめて自律神経を調えるヨガ講師ロコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス