ワニのポーズで腹筋を鍛えてみる | 目白 身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム代表のブログ

目白 身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム代表のブログ

痛いストレッチは間違いです。
気持ち良く伸ばせて、自分の成長を楽しめる、効果的な身体の使い方を教えます。

目白駅徒歩4分 定休日なし 03−6908−2515

ワニのポーズ。

リラックスやバランスを整える為に使われる事が多いポーズです。

例えば、「お尻から腰~背中が伸びて気持ち良い」みたいな感じの使われ方です。

 

 

ワニのポーズは見た目からの名前。

どうやら、この形がワニが尻尾を振っている様子に似ているからだそうです。

サンスクリット語だとジャタラ・パリヴァルタナ・アーサナ。

お腹をかきまわすポーズという意味です。

整腸作用があると言われています。

 

 

でも、今日は『お腹をかきまわす』の意味を『がっつりと腹筋を鍛える』という意味にするべくポーズをとってみましょう。

やり方は簡単です。

ブロックを挟みます

そのまま挟んだブロックが緩まない様にワニのポーズをしましょう。

すると、特に上の内ももから腹筋にかけてがしんどく感じます。

これをブロックを挟んだまままた真上まで持ち上げて反対側に倒すのを繰り返すと、結構な腹筋のトレーニングになります。

 

 

形が全く同じまま、このポーズに向かう目的をイメージを変えるだけで具体的な筋肉の使い方まで変わります。

面白いですね。

ワニのポーズは、「正しいポーズのやり方」が存在しない事を理解するのに適したポーズという事も言えます。

面白いですね。

 

 

顔晴るジムのレッスンに興味を持ってくれた人はこちらからお問い合わせください(^^)/

顔晴るジムホームぺ―ジ

 

このブログはランダムですが、メールマガジンでは一週間でヨガの基本を学べます。

読むとからだとこころが柔らかくなる、読むヨガレッスン基本編