ワイルドシングが出来ない人への、こんな練習法のアイデア | 目白 身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム代表のブログ

目白 身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム代表のブログ

痛いストレッチは間違いです。
気持ち良く伸ばせて、自分の成長を楽しめる、効果的な身体の使い方を教えます。

目白駅徒歩4分 定休日なし 03−6908−2515


テーマ:

ワイルドシングが出来ない人へ練習法のアイデアをご紹介します。

とはいえ、これはワイルドシング限定の話ではなく、軽減法の考え方についてワイルドシングを通じて説明しているのでワイルドシングに興味がなくても参考になると思います。

 

 

一応知らない人の為に、ワイルドシングってどんなのかと言いますと。

ダウンドッグから。

image

こんな感じでひっくり返るポーズです。

image

 

 

見ての通り、ビギナーさんや背中が硬い人、支える筋力が弱い人には大変なポーズです。

さあ、これをどうすると安全に出来るかと考えた場合。

 

 

重力の負担を減らしてみましょう。

床ではなく、壁に向かいます。

ダウンドッグみたいですね。

image

そこからひっくり返りましょう。

image

あとは、ここから壁に足を近づければほぼほぼワイルドシングです。

近づくかどうかは今の状態に合わせてお好みでいけますね。

肩が硬い人は、もっと半身でも大丈夫。

これで余裕が出て来たら、床に向かってチャレンジすればいいんです。

 

 

安全と安心の下、痛みも恐怖もない状態で、ただただ楽しみながら練習して成長を楽しんでくださいね(^^)/

 

 

■お知らせ

画像が各メディアにリンクしています。

 

           

     

こんな話を聞いて顔晴るジムのレッスンに興味を持ってくれた人はこちらからどうぞ(^^)/

顔晴るジムホームぺ―ジ

現在ブログの内容はランダムです。基本を知りたい方にはこちらのまとめたものがおススメです。

ブログ講座スタート

練習のヒント

不定期配信ですが、コアな事や重要情報をメルマガで配信しています。

顔晴るジムメールマガジン