腹筋を使った後はコレをしとかないと!2 | 目白 身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム代表のブログ

目白 身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム代表のブログ

痛いストレッチは間違いです。
気持ち良く伸ばせて、自分の成長を楽しめる、効果的な身体の使い方を教えます。

目白駅徒歩4分 定休日なし 03−6908−2515


テーマ:
以前にこの記事(⇒腹筋を使った後はコレをしとかないと!)の中で。
「腹筋を使って鍛えた後は、緩めて中和しておいてくださいね」という話をしました。
 
「気持ち良ければ形にこだわらず、なんでも良いよ」という話もしました。
 
 
今日はその続き。
「焦点を変えると、同じ意図でも、同じ形でも、効き方や影響が変わるものですよ」って話です。
 
 
同じ腹筋でも、みぞおち辺りを意識してみてください。
伸ばす時も。
この辺りが伸びる様に意識してみてください。
同じ腹筋でも下の方と上の方では違いがあります。
 

 

その違いを何となくでも感じてもらえれば、それで十分です。

前の考え方を受けて広げた発想ですけど、これ自体は難しくないので初級寄りの「中級・考え方編」って感じですかね。

 

 

考え方の観点で言えば、「少し違う事をすると『違う事が起きる』って事を知る」ってので十分なんです。

遊び心やチャレンジへの意欲や興味をつつく練習ですから。

 

 

ただ、これ身体の使い方で見た場合、本当に効果的にみぞおちを伸ばすのって案外難しいんですよ。

生徒さんに教えていても、2つ3つのコツを同時に挟む必要があります。

その為、「上級・身体の使い方編」まで難易度が跳ね上がります。

細かい事を全部説明するとこれは結構色々と大変なので、もうちょっと落ち着いた時に書けたらいいな~って思っています。

誘導出来る状況であれば全然大変じゃないので、興味がある人はレッスンで聞いてくださいませm(__)m

 

 

 

■お知らせ

イベント:

毎週金曜日グループレッスン

⇒11月テーマ「使ってゆるめよう」

 

パーソナルともワークショップともグループレッスンとも違う試み

ヨガ勉強会  11月テーマ 「前後開脚が出来ない理由と出来る様になる為の仕組みについて」  

 

目白 パーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム

◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

◆営業時間 11時~20時 定休日なし※ブログ更新時の状況なので、変更している可能性があります。

詳しくはホームページをご確認下さい。

 

ヨガが好き!

ヨガは未経験だけど興味がある。

でも、身体が硬い(+_+)

でも。。。

やっぱりヨガを楽しんでみたい方、大歓迎です(^^)/

 

顔晴るジムホームページ

コース案内
アクセス
メールでお問い合わせ
03-6908-2515

 

このブログの内容は、芹澤が実際に自分で練習している心身の意識の仕方を紹介しています。

ただ、一人一人は違う存在なので、絶対的なものではありません。

 

その為、紹介している練習方法(特に身体の使い方について)を試してみようと思った時は、

・必ずご自身の身体を観察しながら練習する。

・痛かったり不快感がある場合は、その方法を採用しない(安全・安心が最優先です)。

・ブログの方法にアレンジを加えた方が自分にとっては感覚を掴みやすい、と感じた場合はそちらを優先させる。

などの事柄を守って、自己責任での練習をお願いしますm(__)m

 

また、現在このブログの内容はランダムです。
ヨガや身体の使い方の基本的な事については、こちらにまとめてあるので興味がある方は是非!(^^)!

●ブログ講座スタート!!

●ヨガの教科書

メルマガにはもう少し深い内容について書いてあります。

●顔晴るジム メールマガジンについて

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジム代表のブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります