ランスタのランニング教室 第7回「360°開脚でラクに走る!」 | 目白 身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム代表のブログ

目白 身体の硬い人の為のパーソナルヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム代表のブログ

痛いストレッチは間違いです。
気持ち良く伸ばせて、自分の成長を楽しめる、効果的な身体の使い方を教えます。

目白駅徒歩4分 定休日なし 03−6908−2515


テーマ:
1月28日(土)にこんなイベントがありました。
ランスタのランニング教室 第7回「360°開脚でラクに走る!」

開脚本を出版したエイ出版社さんが、「ランニングスタイル」という雑誌を出版されていて、そのコラボ企画だったんです。
実は、芹澤とアツシ先生は前の仕事の関係でランニング指導も出来るんですよ。
でも、「なんでランニング?どう関係あるの?」ってなるかもしれませんね。


説明しましょう。
セミナーのテーマがこうでした。
「股関節の動きを理解して適切に動かす事で、開脚もランニングも効果的に練習が進む様にする事」

股関節を理解する必要があるのは何故?

⇒そもそも股関節が動いていない人が多い。

⇒でも、開脚もランニングも股関節が動いていなくてもそれなりに出来てしまう場合がある

⇒だから、使い方のイメージ自体を勘違いしたままでも出来ていると思う人が多いので、練習しても改善されない

⇒股関節を動かさずに、脚だけを開いた開脚をしても内ももを無理やり伸ばしてケガをする。

股関節を動かさずに、脚の力だけでランニングをして膝や腰を痛めてしまう。

⇒肘を曲げずに手と肩を付けようとしている人がいたら、どう思う?

膝を曲げずに歩いている人がいたら、どう思う?

⇒少し大げさな表現だが、股関節が動いていないというのは、それと同じ事。

⇒伸びるか伸びないかという問題ではなく、適切に股関節を動かすという事を知る必要がある。

⇒股関節を適切に動かす為には、腹筋を使う事とお尻の柔軟性、身体全体の連動性が必要になる。

⇒その練習として開脚はとても良い方法。

⇒股関節が動くか動かないかでまるで効果が違ってくるから。

止まりながら行えるので観察する余裕がある。ランニングだと動きながらする必要があるので難しい。

⇒開脚で股関節を動かす感覚を掴む事で、はじめてランニングでも股関節を動かす感覚を掴みやすくなる。

開脚が出来るとランニングが効果的に練習できる様になる

 

 

長いので、短くまとめると。。。

前提として、

「股関節が動かせていない人が多い。それは伸びる伸びないの問題ではなく、膝や肘が曲げられないのと同じ事」

「開脚が出来るようになる事とは、内ももが良く伸びる様になる事ではない。

⇒開脚が出来るようになる事

⇒股関節が適切に使える様になる事。

(=股関節周りの筋肉の強さや連動性が高まり、膝や腰の負担を軽減してくれる)

⇒運動、つまりランニングが安全かつ効果的に行える。

 


で、実際に何をやったかといえば、背伸びです。




背伸びがどう開脚とつながるのだとか。

メルマガ第124号 背伸びが出来れば、開脚で胸をつく事も前後開脚も出来る??

どうランニングにつながるのだとかの説明をして。




実際に走って試してみました。




ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!!



ランニングだけ教わりたいとなると、ちょっと困っちゃうし引き受けられないですが。
ヨガをランニングにどう活かすかという話であれば、普段のレッスンでも出来ますよ。
生徒さんでも「実はランニングしていたんです」「ランニングしてみたいんです」なんて思っている人がいたら、言ってくださいね(^^)/
ヨガの為のヨガではなく、人生や生活に活かす為のヨガを伝えていますから。

 

 

■顔晴るジムに興味のある方へ■

■このブログでお伝えしている方法を鵜呑みにしないでください。

あくまでも、インストラクターの個人的経験に基づくアイデアの一つとして受け取ってください。

安心と安全の下練習してください。もし自分にとって合わないと思った時は紹介している方法を採用しないでください。

もし、ブログを通じて心身に変化が起きたら、実際のレッスンでより感覚を深めてください。

ブログだけでは伝わらない、感覚的な部分までお伝えします。

 

ヨガが好き!でも、身体が硬い(+_+)でも。。。やっぱりヨガが大好きな方、大歓迎です(^^)/

 

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴る(がんばる)ジム


◆場所 東京都新宿区下落合3-17-32 フルールビル303 JR目白駅より徒歩4分

◆営業時間 11時~20時 金曜日定休※ブログ更新時の状況なので、変更している可能性があります。

詳しくはホームページをご確認下さい。

顔晴るジムホームページ



 

目白 身体の硬い人の為のヨガスタジオ 顔晴るジム代表のブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント