こんにちは 猫あたま

スタッフの原田です

 

前回は、反抗期の息子についてお話ししましたが、

今回は、息子の不器用な部分についてお話ししたいと思います猫あたまあせる

 

 

  いじられやすい子の特徴 どんな印象を持ちますか?

 

・運動が得意じゃない

・ぽっちゃりしている

・ロボットや車がオタクレベルで好き

・涙もろく、ちょっとビビりなところがある

 

この4項目を見て、みなさんはどんな印象を持たれましたか?

 

これは、息子の特徴の一部ですメモ

タイトル通り、息子は小さな頃から”いじられやすい子”でした悲しい

 

母親の私としては、

 

・運動が得意じゃない 

→自分なりに頑張っていればそれでいいキラキラ

・ぽっちゃりしている(小5くらいから)

→運動も息子なりに頑張っているし、

 好き嫌いせずなんでも美味しそうに食べてくれるのが嬉しいキラキラ

・ロボットや車がオタクレベルで好き 

→大人でも理解するのが難しいことまで知っていてすごいキラキラ

・涙もろく、ちょっとビビりなところがある

→感受性が豊かキラキラ

 

と、あまりネガティブにはとらえていませんグッ

 

でも、周りの子どもたちからは、

 

・運動が得意じゃない

→鈍臭い

・ぽっちゃりしている

→デブ

・ロボットや車がオタクレベルで好き

→オタク キモい

・涙もろく、ちょっとビビりなところがある

→情けない ダサい

 

と、かなりネガティブな印象に受け取られ、

結果、小さな頃からいじりの標的にされてきました悲しい

 

  本人なりに努力していてもなかなか認めてもらえない悲しさ

 

前述したような4拍子が揃ってしまうと、

まぁ、いじられキャラになりやすいのも仕方ないな・・・とは思います

 

けれど、好きなもの・夢中になれるものがあるのはいいことですし、

運動・体型・メンタル面については、

「改善したい!」と彼なりに頑張っていますアップ

 

実際、

 

・運動面 

→以前よりも足が速くなりましたキラキラ

 

・体型面 

→健康に無理のない範囲で

 運動したり食事のカロリーをコントロールし、

 以前よりも身体が引き締まってきましたキラキラ

 

・メンタル面

→本人曰く、気持ちを落ち着かせるようにすると

 改善されているように感じるそうで、

 頑張っているそうですにっこり

 

息子の個人比で見ると、かなり変わってきてはいますアップ

 

けれども、周りの子の運動神経や

ほっそりした身体、

やんちゃな子の強気なメンタルには

到底到達できていません・・・

 

大人の私からすれば、みんなそれぞれの個性でいいのではないか?

努力している姿が大切なのでは?

と思うのですが、

子どもの社会では、あまり通用しないようですねあせる

 

息子個人は、自分自身を変えようと、

少しでもみんなに近づきたいと努力しているにも関わらず、

いじられキャラからの脱出はまだまだできそうにありません悲しい

母親としても、とてももどかしいです・・・

 

本人はまだまだ努力と葛藤の中にいます

 

「息子の努力がみんなに伝われ〜!!!」と

努力が報われる日を願いながら、息子を応援しています虹

 

クローバー淀屋橋心理療法センター 公式HP・LINE

淀屋橋心理療法センター 公式HP  淀屋橋心理療法センター 公式LINE 
 

クローバークリックして応援してくださいグッ

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ