ホントだったら酷過ぎる… | とまて日記/ミラー

とまて日記/ミラー

Webサイト『とまての実験室』管理人の“とまて”です。日々の呟き&更新・工事中情報(稀)を中心に…。コメント大歓迎、どうぞお気軽に。


テーマ:
今日の三ツ星★★★「週刊朝日2月12日号(2010)/22P」
『暴走検察 子ども《人質》に女性秘書「恫喝」10時間』
 記事内容の何点かに虚偽があるということで、編集部が検察から異例の抗議を受けたんだそうです。何点か…って、どの部分なんでしょ?

女性秘書の方、精神的に参っていらっしゃらなければいいけど。もしも、精神安定剤のようなものが必要になった場合、慰謝料はいただけるのでしょうか?
2010/01/31にも書きましたが検察…って…。日本の民主主義って何なのかな…。
この国で、行政は、胸を張って霊感商法とかキャッチセールスとかを取り締まることが出来るんでしょうか?

2010/02/07追記:週刊朝日編集長・山口一臣氏による、経緯説明のページを見ました。(でも、このリンク、直ぐ内容が書き換わりそうな気配…。
抗議書も掲示されています。週刊朝日、次号も買ってみようかなって、商売上手よね(笑)。

2010/02/10追記:週刊朝日2月19日号(2010)でにて、上杉氏“東京地検の「抗議」に抗議する”…によると、“取調べ後、病院で診察を受けた女性秘書には診断書が出され、いまだに精神的ショックから立ち直れず、完全な職場復帰を果たせないでいる”とのことです。「録音テープの公開を求める!」と書いてあります。
“ICレコーダなどでの録音を禁止する旨、念を押されて”いるし、“弁護士への連絡も、開放直前の22時半になって初めて許されている”のなら、確かに、地検が自分で潔白の証拠を出すべきかな?と、上杉さんに説得されてしまいそうです、私…。

とまてさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。