よだ形成外科クリニックの依田です。

開業してから早9年が過ぎ、クリニックのカーペットの痛みもすごかったのでついに取り替えました。

シックな感じになりました。

いつも通院して下さる患者さんには新鮮に見えるかもしれません。

ソファーも少し色あせて見えますね。替えないといけないかな?

 

 

本日は全切開二重術にて平行二重を希望された症例を見てみましょう。

 

幅広二重平行を希望される方、実は多いです。

それに他院でそれを実行したけどイメージと異なり修正される方も多いです。

 

全切開二重の手術方法は均一でなく術者によって異なるので一概には語れませんが、なんで修正を希望されることになるのでしょうか?

 

それは睫毛から二重のラインを高くしたくとも、解剖学的に限界があるということです。

 

東洋人には蒙古ひだ(目頭)があるので基本的にその上に二重のラインを作成すると平行にはなるのですが、アイプチと異なり全切開二重術の場合、組織を切除するのでどうしても眼球側に食い込む形になります。

 

さらに二重ラインと睫毛間の皮膚がだぶつきます。距離が長すぎるからです。

 

たいてい修正希望の方は奥二重気味でもいいからラインを下げたいと希望されます。

この手術は大変技術を要します。

 

結局幅広平行二重を作成できるかは、その個人の持った解剖学的特性に左右されることが多く、それを逸脱しすぎると想像外の結果に落ちつくことが多いと思います。

 

今回の方は目頭のかぶりが少なく、一重でも切れ長です。

そして眼球の前方の突出もあるためやや幅広の二重に作成することができました。

しかしこれ以上ラインを高くすると自然さに欠けることになります。

基本的に私は幅広すぎる二重はおすすめしていません。

術前-直後-7日目抜糸後

 術前-6ヶ月後(化粧なし)-6ヶ月後閉瞼(化粧なし)

 

〈手術名〉

全切開二重+隔膜内脂肪の減量術

〈概要〉

局所麻酔下にてまぶたを切開し、膨らみの原因の脂肪を減らし、二重を作成していきます

〈治療費〉

全切開 210,000円(税抜)

隔膜内脂肪の減量 100,000円(両側)(税抜)

〈経過〉

7日目抜糸、お化粧でカバーできる内出血、腫れは約10日。想定した二重のラインは約3ヶ月。

〈注意点〉

固定している吸収糸がラインから露出することがあります。処置で対応可能です。

まれに二重のラインが緩むことがあります。左右差の可能性。キズの食い込み感など個人差によって異なります。

平行二重を希望されても経時的変化でラインが変化することがあります。

 

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科

980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F

予約専用 022-266-1120

仙台二重・眼瞼下垂・埋没法二重・フェイスリフト・ヒアルロン酸注射・豊胸・脂肪吸引・レーザー脱毛・M22

よだ形成外科クリニックオフィシャルサイトはこちら(リニューアルしました)

 

 

よだ形成外科クリニック二重・目元サイトはこちら

 

 

院長のtweitterのフォローをお願いしますhttps://twitter.com/yodaclinic?lang=ja

 

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村