よだ形成外科クリニックの依田です。

 

819-22日まで夏休みをいただきました。

暑いさなか、どうしても武蔵小杉の丸仙の支那そばが食べたくはるばる向かいました。

相変わらず安定の丸仙ラーメンで、店主の伯父さんと息子さんにも会えてお話をしました。

チャーシューと餃子も絶品!お昼からビールもいただきました。

 

本日は二重埋没法ツルキリ変法を受けられた方の数日間の変化を見てみましょう。

 

腫れを少なくするにはどうしたらいいか?

いつもその点を考えながら手術をしています。

 

結局は一つ一つ丁寧に手術することにつきますが、丁寧に手術を行うということをさらに考えてみたいと思います。

 

丁寧というのはゆっくりとは違います。

一つ一つの動作に緩みがないこと、確実性が高いことです。

 

私の手術を見てもらい、そして同じことを若い先生にトライさせるとまず同じようには手術できません。

 

正しい動作を正しく繰り返すことで丁寧さが得られるのだと思います。

スポーツや芸術にも当てはまると思いますが、独学で思いつきだと下手を固める可能性が高いでしょう。

 

良い指導者のもとで癖がつく前に正しい手術、手技を学び、身につけることが私たち外科医には必要です。

 

 

 

術前-直後-直後閉瞼-3日目

5日目開瞼-5日目閉瞼-7日目開瞼-7日目閉瞼

 

 

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科

980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F

予約専用 022-266-1120

仙台二重・眼瞼下垂・埋没法二重・フェイスリフト・ヒアルロン酸注射・豊胸・脂肪吸引・レーザー脱毛・M22

よだ形成外科クリニックオフィシャルサイトはこちら(リニューアルしました)

 

よだ形成外科クリニック二重・目元サイトはこちら

 

院長のtweitterのフォローをお願いしますhttps://twitter.com/yodaclinic?lang=ja

 

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村