よだ形成外科クリニックの依田です。

 

ようやく仙台も30℃越え連発です。仲の良い仲間と暑気払いしてきました。

暑さを乗り切るには肉ですね!

 

2次会は数年ぶりにカラオケしてしまいました。全く昭和でした。

マスターにお見送りして頂きお開きとなりました。

 

 

本日は全切開二重術に合わせて小さなZ形成術による目頭切開でわずかな変化を与えた症例を見てみましょう。

 

目頭切開には色々な術式があります。

私はZ形成術1つを愛用しています。

皮膚の切除量が少ないためコントロールしやすい方法だと思っています。

 

しかしZ1辺の大きさを大きくしすぎるとキズは目立つ方向に行きますし歪みも目立ってきてしまいます。

 

最近は目と目との間が何ミリだから1辺を何ミリに使用という考えでなく、1辺が2mmくらいに設定しており、それよりも小さなZを行うこともあります。

その方がキズもきれいで変化がナチュラルになりやすいと思います。

 

小さなZ形成術は形成外科医としてのテクニックを駆使し、手術もより集中して行います。

今回は1辺が1.8mmで設定したZ形成術による目頭切開を行いました。

 

目頭切開は術後1-2ヶ月は赤みとややキズの盛り上がりが生じやすいのでそこを理解の上で手術計画されることが大事です。

 

術前-デザイン-7日目抜糸直後

 

1ヶ月目-4ヶ月目開瞼-4ヶ月目閉瞼

 

 

〈手術名〉

全切開二重+Z形成術による目頭切開

〈概要〉

局所麻酔下にてまぶたを切開し、二重を作成していきます。

目頭はZ形成術を利用した方法でデザインし切開し新たな目頭を作成します。

 

〈治療費〉

全切開 210,000円(税別)

目頭切開 120,000円(税別)

〈経過〉

7日目抜糸、お化粧でカバーできる内出血、腫れは約10日。想定した二重のラインは約3ヶ月。

目頭は1-2ヶ月は赤みやキズの肥厚がおこりやすいです。

〈注意点〉

固定している吸収糸がラインから露出することがあります。処置で対応可能です。

まれに二重のラインが緩むことがあります。左右差の可能性。キズの食い込み感など個人差によって異なります。

目頭切開のキズが目立つか目立たないかはかなり個人差があります。

 

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科

980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F

予約専用 022-266-1120

仙台二重・眼瞼下垂・埋没法二重・フェイスリフト・ヒアルロン酸注射・豊胸・脂肪吸引・レーザー脱毛・M22

 

よだ形成外科クリニックオフィシャルサイトはこちら

 

 

よだ形成外科クリニック二重・目元サイトはこちら

 

院長のtweitterのフォローをお願いしますhttps://twitter.com/yodaclinic?lang=ja

 

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村