よだ形成外科クリニックの依田です。

もうすぐ師走ですね、仙台は紅葉もまもなく終わり日に日に寒くなってきました。

 

休みの日に先日仙台に出店した、すしざんまいにランチしに行きました。

かなり威勢のよいお店で板さん疲れないのかな?というくらい声が大きいお店でした。

お鮨は美味しくいただきました!

 

 

さて本日は、このところ小顔希望の方が多いのですが、小顔治療の中でもまず試してみるとよいボツリヌストキシンによる咬筋ボトックス注射2ヶ月目の症例を見てみましょう。

 

下顔面のボリュームは、皮下脂肪やバッカルファット、下顎骨などがありますが、エラの部位には咬筋というかなり厚い筋肉があります。

の厚い筋肉が萎縮するとかなり小顔感がでる方がいらっしゃいます。

 

エラの部位に手を当てて噛むと膨らむ方はこの方法のよい適応かもしれません。

これでもっと小顔を望むのなら、皮下脂肪、バッカルファット、下顎骨のボリュームダウンを考えますが、上顔面とのバランスを考えながら治療計画を立てることが大事でしょう。

 

 

 治療前-小顔ボトックス注射2ヶ月後

 

【治療の概要】

当院では麻酔クリームの処置後にまんべんなくボトックスビスタを片側50単位咬筋に注射しています。

【治療費】ボトックスビスタの咬筋注入両側100単位 150,000円(税抜)

【治療の経過】

注射後は数日の腫れ感と一部分の内出血の可能性があります。

一時的な表情筋の緊張低下の可能性があります。

ボトックス3-7日で安定した効果が発現され、その効果は約4-6ヶ月で元に戻ってきます。

複数回この治療を行うと治療間隔が長くなり、元に戻る率も低くなるようです。

【治療の注意点】

ボトックスの注射を咬筋に確実に入れることが大事で、浅すぎると表情筋の力が弱まり皮膚の下垂を起こす可能性があります。

ボトックスビスタは厚労省の承認品ですが承認品以外のボツリヌストキシンでは効果が不安定であった経験をしています。

 

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科

980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F

予約専用 022-266-1120

仙台二重・眼瞼下垂・埋没法二重・フェイスリフト・ヒアルロン酸注射・豊胸・脂肪吸引・レーザー脱毛・M22

よだ形成外科クリニックオフィシャルサイトはこちら

 

よだ形成外科クリニック二重・目元サイトはこちら

 


滝澤副院長のブログはこちら→「美のホームドクターを目指して」

院長のtweitterのフォローをお願いしますhttps://twitter.com/yodaclinic?lang=ja

 

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村