よだ形成外科クリニックの依田です。

 

1025日、26日は日本美容外科学会総会(品川)に参加しますのでクリニックは休診します。メール、電話は通じません。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。東京での学会は久しぶりという感じです。しっかり勉強してきます。

 

本日はショッピングリフトによるリフトアップを受けられた方の症例を見てみましょう。

 

ショッピングリフトは髪の毛くらいの溶けてしまうPDOという糸がV字に細工されて、注射針にV字の先端を先にしてセットされています。

それを皮膚に差し込むと糸が入り込みます。

 

1本では何も変化しませんが、顔の片側に3050本ほど入れていくとナチュラルなリフト感が得られます。

 

さらにトルネードというやや太めの糸で、糸に切れ目が入っている糸をポイント、ポイントに追加すると引き上げ感とその持続時間がまします。

トルネードとは竜巻の意味で糸がねじれてセットされています。

 

糸を多く入れていくと面で押さえつけるストッキングのような効果で引き締まります。

 

さらにこの糸は6-9ヶ月で溶解するためその作用で皮下にコラーゲンが増強され、後戻りが緩やかで毛穴の縮小や化粧乗りの良さを実感する方もいます。

 

手術は麻酔クリームを塗布したのち局所麻酔を行います。

術後はむくみや針跡、部分的な内出血が生じますが2-3日で化粧にてカバーが可能でしょう。

 

ショッピングリフトに準じる糸は多数存在します。

ショッピングリフトとはショッピングのついでに手術が可能なリフトというのが語源と聞きましたが、ダウンタイムは数日見た方がいいと思います。

 

糸はフローティングといって固定されていないため、初めの数週間は表情筋の作用で糸先が皮膚から一部出てくることがあります。

カットしてあげるだけですが、自己処置が難しい場合は術者が処置いたします。

 

年に数回手術を受けられると持続時間も長くなり、1/年で十分な方もいらっしゃいます。大きな副作用もなく、下がりはじめが気になる方、リフトアップの入門編としてはいい手術だと思います。

術前

術直後

1ヶ月後

 

【手術名】ショッピングリフト+トルネード針によるリフトアップ

【方法】麻酔クリーム+局所麻酔後に糸を挿入します。お顔の片側に約50本使用しています。

【経過】2-3日の腫れや部分的な内出血はあるもお化粧が数日で可能です。糸は6-9ヶ月で溶解していきます。年に1-3回手術を行うと持続力も高まります。

【注意点】数日の開口時の違和感、糸の露出、ニキビ様の反応、リフトアップ効果の限界など。他の施術と合わせるとより効果的です。

【治療費】治療費の一例:フェイスライン+頬部チークラインのショッピングスレッド+トルネード針 280,000円(税抜)

 

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科

980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F

予約専用 022-266-1120

仙台二重・眼瞼下垂・埋没法二重・フェイスリフト・ヒアルロン酸注射・豊胸・脂肪吸引・レーザー脱毛・M22

よだ形成外科クリニックオフィシャルサイトはこちら

 

だ形成外科クリニック二重・目元サイトはこちら

 


滝澤副院長のブログはこちら→「美のホームドクターを目指して」

院長のtweitterのフォローをお願いしますhttps://twitter.com/yodaclinic?lang=ja

 

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村