よだ形成外科クリニックの依田です。

最近古傷の左肩板がなんか痛いようなだるいような感じがして気持ち悪い。

中周波が出るEMSで経過をみてたけど、変化が見られないので昨日針治療を受けてきました。いい感じ!少し通ってみようと思います。

 

本日は上腕脂肪吸引を受けられた方の3ヶ月目の経過を見てみましょう。

 

脂肪に対するアプローチは今や非手術的方法も複数有り、治療の選択の幅が拡がりました。

 

しかし、確実なのは脂肪を取り去ること、つまり脂肪吸引にまさるものはありません。

 

微少な変化を求めるのなら、熱を加える、凍らせる、溶かすなど色々ありますが、脂肪吸引と同等の変化を得るのは難しいです。

 

しかし、脂肪吸引となるとダウンタイムやアフターケアなどが必要ですが、それよりも美容外科医ならだれでも脂肪吸引の技術を持っているかは別な話です。

 

脂肪吸引はいわばブラインドサージャリーで、外からの感触と手応えで手術するものですから、ただ吸引すればいいというわけではありません。

 

二の腕の脂肪吸引は局所麻酔で行っています。範囲も比較的狭いので回復も早い場所でしょう。

 

術前-デザイン-3ヶ月後

 

【手術名】 上腕の脂肪吸引

【方法】 チュームセント溶液を術野に注入し、吸引口を数ミリ皮膚切開します。3mmから極細の2mmの吸引管で均一になるよう脂肪を吸引していきます。

【経過】 5日のテーピング固定、7日目抜糸、その後は専用のガーメントの装着を2ヶ月ほど行います。術後2週間後より固さをほぐすため超音波+メディカルマッサージをおすすめしてます。

【注意点】 腕を使うスポーツは1ヶ月後から。吸引した部位に浸出液が貯留することがあり、貯留液の穿刺吸引が必要なことがあります。吸引口の肥厚性瘢痕の可能性など

【治療費】 200,000円(両側・税抜)

 

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科

980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F

予約専用 022-266-1120

仙台二重・眼瞼下垂・埋没法二重・フェイスリフト・ヒアルロン酸注射・豊胸・脂肪吸引・レーザー脱毛・M22

よだ形成外科クリニックオフィシャルサイトはこちら

 

よだ形成外科クリニック二重・目元サイトはこちら

 


滝澤副院長のブログはこちら→「美のホームドクターを目指して」

院長のtweitterのフォローをお願いしますhttps://twitter.com/yodaclinic?lang=ja

 

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村