よだ形成外科クリニックの依田です。

 

旧年は大変お世話になりました。

本年も手術に磨きをさらにかけますのでよろしくお願いします。

昨年末は手術の連続でブログの更新まで至りませんでした。

年末のご挨拶もなく申し訳ありません。
 

正月はほとんど家にてだらだらと過ごし、2日に塩竈神社にお参りに行きました。

本年のおみくじは「吉」。

おー、とても前向きになることが記されています。


本日は眉毛下皮膚切除術を受けられた方を見てみましょう。


眉毛下皮膚切除はまさに眉下から皮膚を取り去り上眼瞼たるみや開きを改善させる手術です。


特にまぶたの外側のタルミが見られる方はおすすめです。

まぶたの皮膚はまつ毛側が薄く、眉毛側が厚いので、

眉毛側の皮膚は重さもあるため切除するとまぶたが軽くなります。
そのため眼の開きが良い方向に向かいます。

また、まつ毛側に皮膚を手術で触らないため、術後の印象は以前の眼の顔貌に近づく感じとなりやすいです。

眉毛下皮膚切除術は皮膚を取り去るだけですが、大事なのはデザインでしょう。


手術を行う医師の中でもいろいろ議論が交わされています。

私は眼輪筋やさらにディープなレイヤーに入り込む方法は賛同してません。

切って、剥がして、縫合するという

形成外科の基本に忠実に行うと良い結果が出る手術だと思っています。

 

術前
デザイン
直後

 

3ヶ月後
6ヶ月後 むくみも取れて開瞼良好です。

 

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科

980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F

予約専用 022-266-1120

仙台二重・眼瞼下垂・埋没法二重・フェイスリフト・ヒアルロン酸注射・豊胸・脂肪吸引・レーザー脱毛・M22

よだ形成外科クリニックオフィシャルサイトはこちら

 

よだ形成外科クリニック二重・目元サイトはこちら

 

滝澤副院長のブログはこちら→「美のホームドクターを目指して」

院長のtweitterのフォローをお願いしますhttps://twitter.com/yodaclinic?lang=ja

 

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村