よだ形成外科クリニックの依田です。

先日10数年ぶりに高校の同級生が仙台に来てくれました。

なんと懐かしい!私の友人と一緒に鮨会食をしました。東京で集まりがあるときは誘って下さい。
久しぶりに同級生達に会いたいですね。




今回は他クリニックで腹部の脂肪吸引を受けたけどデコボコするとのことで相談をされた方を見てみましょう。

脂肪吸引のコツは丁寧に行うにつきます。特殊な脂肪吸引の機械がすごいのではありません。
術者が脂肪のを把握して丁寧に取るかだと思います。

今回の方はおそらくザックリと吸引された結果でしょう。

私の場合は、チュームセント溶液という局所麻酔を含めた溶液をたっぷりとまず注入し吸引箇所を硬くします。

そして層(レイヤー)を意識して3mmの吸引管を使用し浅いところはさらに細い2mmの吸引管でムラを取っていきます。

とても疲れて大変だけど、仕上がりはきれいになります。
吸引後は硬くなるので、マッサージなどを行って回復を早めていきます。

ベーシックな脂肪吸引が基本ですが、最近は吸引するマシーンの話ばかりでなんか違う気がしています。

大事なのは手術技術だと強く思います。
 


術前 正面 デザイン
    左斜位 右斜位
 

術後4ヶ月
    吸引物 正面
    左斜位 右斜位
 

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科

980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F

予約専用 022-266-1120

仙台二重・眼瞼下垂・埋没法二重・フェイスリフト・ヒアルロン酸注射・豊胸・脂肪吸引・レーザー脱毛・M22

よだ形成外科クリニックオフィシャルサイトはこちら

 

よだ形成外科クリニック二重・目元サイトはこちら

 

滝澤副院長のブログはこちら→「美のホームドクターを目指して」

院長のtweitterのフォローをお願いしますhttps://twitter.com/yodaclinic?lang=ja

 

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村