よだ形成外科クリニックの依田です。

先日は誕生日だったのですが、忙しく、正直忘れていました。

クリニックでカメラが壊れたと報告があり、行ってみると何とサプライズ!誕生日ケーキをいただきました。

みんなありがとう!いくつになっても誕生日は嬉しいものですね。


今回は埋没法を行った後、ゆるんで安定しなくなったため全切開法を受けられた方の症例を見てみましょう。

埋没法は決して欠点が多い手術ではないと私は思っています。

手軽ですし、術後もナチュラルです。しかし、無理をした埋没法は美しくありません。


若年齢の方、特に一重の方は二重に慣れるのにも埋没法はとてもよい選択です。

将来の全切開のためのシミュレーションと考えることも出来ます。

今回の方は私が開業する以前に勤務していたクリニックで私が埋没法を行い、経過と共に二重が緩み、その後、私のクリニックを受診された方でした。

私は退職の際に患者さんに開業の周知を一切しなかったので、改めて自分のクリニックで再会できると大変嬉しく思います。

全切開時に埋没法で用いた糸はきれいに取り去りました。経過順調で何よりです。

定期的にフォローしていきますね。


    術前開眼。埋没法が時間と共にゆるんでしまいました。

    術前閉眼時

    1週間後抜糸直後

 1週間後閉眼

 2ヶ月後開眼。まだ腫れはありますが経過順調です。

2ヶ月後閉眼。キズの赤味は軽減していきます。

 

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科

980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F

予約専用 022-266-1120

仙台二重・眼瞼下垂・埋没法二重・フェイスリフト・ヒアルロン酸注射・豊胸・脂肪吸引・レーザー脱毛・M22

よだ形成外科クリニックオフィシャルサイトはこちら

 


よだ形成外科クリニック二重・目元サイトはこちら

 

滝澤副院長のブログはこちら→「美のホームドクターを目指して」

院長のtweitterのフォローをお願いしますhttps://twitter.com/yodaclinic?lang=ja

 

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村