よだ形成外科クリニックの依田です。

 

仙台は七夕祭りがフィナーレを迎えようとしています。

仙台の七夕祭りというは、飾りが上からぶら下がっている様子を映像などで見ることがあると思うので仙台を訪れたことのない人でも知っていることでしょう。

その飾りは、クリスロードなどと呼ばれる天井のある商店街に飾られています。

人でごった返すのと、いわば閉じられた空間なので蒸し暑い。

今年はただでさえ暑いのだから、何とも言えない熱気で倒れた人もいるかもしれません。

また、飾りは顔のそばまで垂れ下がっているので、よけるのが大変なのです。

私は身長が180cm以上あるので、飾りは邪魔です。商店街を迂回して用事を済ませています。

子連れの方は、子供が脱水にならないよう小まめに水分補給をすることをすすめます。


シルエットリフトは、フェイスリフトと異なり、大きく皮膚を切開することがありません。

 

糸を通し固定する方法の一つでありダウンタイムが少なく済みます。

フェザーリフトと呼ばれる医療用の糸を皮下に通し、たるみを持ち上げる方法は多数あるのですが、糸の性状や固定の仕方によって手術効果や持続性は様々です。


その中の一つであるシルエットリフトは①糸に特殊な細工が施されている…バイオコーンという組織を持ち上げる吸収性の引っかかりが組織を把持する②糸を側頭筋膜というこめかみ内に固定をする、という特徴があるため、たるみを引き上げ保持する力に優れているものです。

先日、シルエットリフトを行った患者さんが1週間後の経過チェックのため受診されました。


ダウンタイムは数日ですみ、糸の貫通した部位もほとんど分からないくらいでした。

1ヶ月は顔のマッサージを控え、大きく笑ったりしないようにして下さい。



術前正面 ①法令線~マリオネットラインのコントロールを希望②上口唇をふっくらとしたい


手術後1週間目 シルエットリフト頬部に4本×2、フォーテリス(ヒアルロン酸)を上口唇に注入 たるみが引き上げられ頬がふっくらとした。上口唇も魅力的に仕上がりました。


術前側面


手術後1週間目 たるみはよくコントロールされ、糸の貫通された跡もほとんど分かりません。

魅力的なくちびるとなりました。ハッピーなライフをおすごし下さい!

 

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科

980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F

予約専用 022-266-1120

仙台二重・眼瞼下垂・埋没法二重・フェイスリフト・ヒアルロン酸注射・豊胸・脂肪吸引・レーザー脱毛・M22

よだ形成外科クリニックオフィシャルサイトはこちら

 

よだ形成外科クリニック二重・目元サイトはこちら

 


滝澤副院長のブログはこちら→「美のホームドクターを目指して」

院長のtweitterのフォローをお願いしますhttps://twitter.com/yodaclinic?lang=ja

 

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村