よだ形成外科クリニックの依田です。

15日~19日まで夏季休暇でした。

リフレッシュしましたので手術をさらに頑張っていきたいと思います。

夏季休暇には長崎に訪れました。昨年は高知、今年は京都へと訪れました。

以前お話をしたと思いますが、この3つの場所の共通点は何だか分かりますか?

そう、坂本龍馬です。長男が大ファンで、今回、坂本龍馬が商社を創業した亀山社中を訪れました。
長崎は学会で訪れたことはあるのですが、観光はしたことはありませんでした。

山々に挟まれた長崎港は夜景がきれいでとても美しい街です。


長崎には原爆という悲しい歴史も持ち合わせています。

平和公園原爆資料館を訪れ、歴史を見つめ、哀悼を捧げてきました。

そして、私は原子力発電には反対の意志を持っています。

後世にツケを残す放射能は人間の作った過ちの1つです。


今回は、全切開+目頭切開(Z形成術)+隔膜内脂肪減量の手術を受けた方の症例を見てみましょう。

目頭切開はいくつかの術式がありますが、三角弁を挿入するZ形成術を現在採用しています。

三角弁が術後の皮膚の緊張を和らげ、キズが目立ちにくくなります。目頭切開は術後の皮膚の緊張が強いと赤味が強くなり肥厚性瘢痕を来しやすい場所なので、皮膚の取りすぎには注意が必要です。

 

その点三角弁を併用するZ形成術は皮膚も取りすぎず、調整が効き、術後も安定した結果が得やすいと言えます。

全切開と、まぶた外側の脂肪も減量し、術後はすっきりした感じになりました。

三白眼も解消され、経過も良好です。

時間と共にもっとナチュラルになっていくことでしょう。


術前。きつい目頭と三白眼を認めます

手術直後。Z形成術による目頭切開、全切開と隔膜内脂肪を減量しました。

1週間後、抜糸直後。

1ヶ月後。

4ヶ月後。三白眼も解消しました。

目頭切開の瘢痕は時間と共にぼやけてきます。

 

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科

980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F

予約専用 022-266-1120

仙台二重・眼瞼下垂・埋没法二重・フェイスリフト・ヒアルロン酸注射・豊胸・脂肪吸引・レーザー脱毛・M22

よだ形成外科クリニックオフィシャルサイトはこちら

 

よだ形成外科クリニック二重・目元サイトはこちら

 

滝澤副院長のブログはこちら→「美のホームドクターを目指して」

院長のtweitterのフォローをお願いしますhttps://twitter.com/yodaclinic?lang=ja

 

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村