よだ形成外科クリニックの依田です。

 10月7、8日と日本美容外科学会(JSAPS)の学術集会に参加してきました。

場所は京都。まだ紅葉にはほど遠く、到着したときは26℃で上着いらずでした。

 京都の町は大きく魅力的でしたが残念ながら観光する時間はありませんでした。


学会でのトピックスとしてはPRP(自己血小板濃縮注入療法)の現状と今後の課題でした。

外来性の成長因子を併用する際にはテクニックのみならず、アップデートな知識を持ち合わすことが重要だと思われました。

日常の診療に応用させてみようと思います。

残念ながらカメラを忘れたため、京都の写真はありません。

本日紹介するのは法令線と鼻根部のヒアルロン酸注入を受けた方です。

 鼻根部は鼻スジを通すために固いヒアルロン酸を、そして法令線には中程度の固さのヒアルロン酸を注入しました。

特に法令線にはヒアルロン酸の注入が効果を発揮します。

 ヒアルロン酸はメーカーによって性質や安全度がそれぞれ異なりますので、施術を受ける医師に良く確認をして下さい。

最新のヒアルロン酸が必ずしも安全なものとも言えません。

内出血もなく、良好に仕上がりました。


注入前。 鼻スジに固めのヒアルロン酸、法令線に中程度のヒアルロン酸を注入。


注入直後。鼻スジが通り、法令線もぼやけました。内出血もなく良好です。

 

よだ形成外科クリニック 仙台駅前 美容外科・形成外科・美容皮膚科

980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-6 Ever-i仙台駅前2F

予約専用 022-266-1120

仙台二重・眼瞼下垂・埋没法二重・フェイスリフト・ヒアルロン酸注射・豊胸・脂肪吸引・レーザー脱毛・M22

よだ形成外科クリニックオフィシャルサイトはこちら

 

よだ形成外科クリニック二重・目元サイトはこちら

 


滝澤副院長のブログはこちら→「美のホームドクターを目指して」

院長のtweitterのフォローをお願いしますhttps://twitter.com/yodaclinic?lang=ja

 

↓↓↓ 参考になった方はクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村