ふぅだっと。 (NFL / セインツ)

NFL / New Orleans Saints(ニューオーリンズ・セインツ)応援ブログ


テーマ:

ワイルドカード・プレーオフ、パンサーズ戦の感想、オフェンス編&スペシャルチーム編です。

 

▮ セインツ・オフェンス

1st プレーが WR ブランドン・コールマン(# 16)へのパスだったり、QB ドリュー・ブリーズ(# 9)のパス中心のハイパー・オフェンスが炸裂しました。ランは出なかったというよりも捨てたと言った方が良く、相手が RB デュオを徹底的にマークするはずだからその裏をかこうというプランでした。

ディフェンスがある程度進まれ FG は許しても TD は阻止するという展開になり、オフェンスとしてはディフェンスの失点を上回る得点、すなわち立て続けに TD を決めて行かなければならず、躊躇なくロングパスを試みる必要があったとも言えます。

 

2回の TD パスは、試合の流れやゲームプランを考える上で重要なポイントだと思います。

 

① WR ギンへの 80y TD パス (1Q 1:58)

モメンタムをグッと引き寄せるビッグプレーで、これで試合の流れが変わりました。最初の 2回のドライブが 3 & Out でまったく進まず、ディフェンスは相手のミスで失点は免れたもののジリジリと進まれてなかなかドライブを断ち切れない展開。こりゃ負けパターンか?と嘆きかけた時に起きた一発 TD でした。相手ディフェンスを引き伸ばし、長短様々なパスが決まるようになりました。

 

② TE ジョシュ・ヒル(# 89)への 9y TD パス (2Q 9:09)

TE を並べる見え見えのラン・・と見せかけてのプレーアクション・パスでヒルをワイドオープンにしました。

この 1か月半ほどのオフェンスは良く言えばオーソドックス、悪く言えばコンサバなプレーコールが多く、相手に読まれてるからそりゃ出ませんよっていうプレーをたくさん見てきました。その流れをくめば、この隊形からくるプレーは当然、またもや見え見えのランとなるはずでした。完全に裏をかくヒルへのパス。ビックリしました。プレーオフに向けた仕込みと言うにはあまりにも長すぎますが、プレーオフ用にプレーを温存してたのか。いずれにしても、このプレー 1つ取ってみても、プレーオフはレギュラーシーズンとは違ったことをやるぜというショーン・ペイトンの意気込みを強く感じました。

ゴール前で TE や FB がシレっとスルスルっとパス・ルートに出てきてオープンになるプレーは、昨年まで頻繁にコールされましたが、近年は相手に読まれることが多く、今年に入ってからはまったく(たぶん 1度も)見なかったものです。忘れた頃に使うというのが渋いですな。

 

RB デュオはランだけでなく、パス・ターゲットになることも少なかったです。プレーアクションを効かせるためのおとりや仕込みとして使った感じですね。レシーバー陣は、WR マイケル・トーマス(# 13)とギンが揃って 100y 超え。TE ヒルは上記 TD パスのほか、難しいボールをキャッチする重要なプレーもあり活躍。WR コールマンも何度もターゲットになり、ウィリー・スニード(# 83)も 3rd ダウンで 1キャッチありました。QB ブリーズが投げあぐねるシーンが散見される等ターゲット不足感はまだ否めませんが、少ない中でも投げ分けることができたのは前進でしょう。

 

▮ スペシャルチーム

リターンチームが 2度ほど反則で罰退した以外は特にミスも無く。ジャスティン・ハーディ(# 34)はガンナーとして存在感があって良いですね。パンサーズに 58y の FG を決められた後、こちらも負けじと K ウィル・ラッツ(# 3)が 57y を決めたのは素晴らしかった。これで少しは楽になりました。KR はアルビン・カマラ(# 41)が入りましたが全部タッチバック。PR は先週やらかしたトミーリー・ルイス(# 11)が干されずにやってます。

 

▮ まとめ

全体的に、IR 入りした選手が出場できない分の戦力ダウンを随所で感じるものの、チーム力とゲームプランで何とか補っているという印象です。特にディフェンスは先発の半分以上が IR 入りしており、よくまあプレーオフを勝ち進んでいるなあと思えます。最後まで何とか耐えてほしいところです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

よーだ(yoda-da-yon)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。