依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

OBC商蔵奉行を中心とした奉行シリーズの最新情報や活用方法を紹介しつつ、中小中堅企業の経営とITの融合を目指してみたり、みなかったり。。。


テーマ:

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

依田会計IT室長によるOBC奉行活用術


4/18(水) 15:00~17:30


依田(石井)公認会計士税理士事務所にて、セミナーを行います。


第1部にて、「経営に役立つ販売管理システムとは」と題し、

OBCさんと私で、販売管理システムを単なる伝票発行機ではなく、

経営判断に役立てるための機能や考え方についてお話します。

「販売管理ソフト使っているけど、使いこなしていないんだよねぇ。」というあなた。

何かしらヒントが得られるようなセミナーにしたいと思っています! 


なお、顧問先様以外の方は通常有料ですが、Facebookのいいね!で

無料ご招待とさせていただきますので、奮ってご参加ください。

Facebookページ http://www.facebook.com/yodacpa/

※いいね!を押すにはFacebookのユーザー登録が必要です。


第2部以降のセミナー内容などの詳細、お申し込みは下記をご参照ください。

→ http://www.yodacpa.co.jp/201204/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



すこし遅れ気味でしたが、東京でも開花宣言が出て、ようやく桜が咲き始めました。


忙しくても、そうでなくても、


楽しくても、そうでなくても、


必ず春はやってきます。


でも、せっかくなら、楽しい人生を送りたいですね。


さて、今回も商蔵奉行 i のVer 1.54 の新機能についてご紹介したいと思います。



■ 売掛金残高一覧表のジャンプ機能



売掛金残高一覧表から得意先元帳へのジャンプ機能が、Ver1.54から追加されました。


得意先元帳から売上伝票や入金伝票へのジャンプはもともとありましたので、


そのもう一段前段階でのジャンプ機能ということになり、下のようなイメージとなります。


奉行では ”ジャンプ” と呼びますが、一般的には ”ドリルダウン” と呼ばれることが多いですね。


依田会計IT室長によるOBC奉行活用術-売掛残高一覧ジャンプ機能強化


今まで、このようなジャンプ機能が無かったが不思議なくらいです。

たいてい、毎月末などのタイミングで、売掛金残高一覧表を出力する会社が多いでしょう。


会計事務所に帳簿作るために提出していたり、ネ。


そのとき、一回集計してみたら、なにか自分の思っていたイメージと異なるはてなマーク得意先があった場合、


今までですと、メニューから自分で得意先元帳や売上集計や入金伝票などを開き、


同様の期間や調べたい得意先等を指定して、原因調査をしていました。


しかし、今回のジャンプ機能の強化により、おかしいなと思った得意先の行をダブルクリック


するだけで、該当する得意先の得意先元帳が自動的に開くようになりました。


もちろん、期間も売掛金残高一覧表で指定されたものと同じ期間ですので、


すぐに原因分析を行うことが出来るわけで、思考を止めることなく進めることのできる


非常に使いやすい機能だと思います。


■ 操作方法



操作方法といっても、何も難しいことは無いので、さらっと見てみましょう。


まずは、売掛金残高一覧表を表示させたところから。


今回、一番上の太平洋食品の数字が気になりました。


依田会計IT室長によるOBC奉行活用術-売掛金残高一覧

0001 太平洋食品株式会社の得意先名のところをダブルクリックします。


   ↓


得意先元帳が開きます。

もちろん、期間も同じ集計期間が自動的にセットされています。


依田会計IT室長によるOBC奉行活用術-得意先元帳

さらにここで気になった明細があるときには、その明細行をダブルクリックすれば、


   ↓


それが売上明細なら売上伝票が、


入金明細なら入金伝票が、開きます。


そのようにして、一番もとの原因となる伝票までたどることが出来るようになったわけです。



■ 確かに便利になりましたが・・・



確かに売掛金残高一覧表から得意先元帳へのジャンプ機能はとてもよい機能追加だと思います。


今まで無かったのが不思議なくらいですから、ユーザーからの要望も少なくなかったのでしょう。


しかし、そのようなユーザーの要望を素直に受け止め、バージョンアップしていこうとする


OBCの姿勢は、個人的にとても評価に値すると思っています。(ちょっと上から失礼します(^_^;))


とはいえ、売掛金残高一覧だけでなく、常々私がほしいと思っているのは、


売上集計表などから売上明細表へのジャンプ機能です。売上集計表だけでなく、推移表や対比表など


売上や仕入の集計帳票はたくさんありますが、そこで集計された数字の原因分析をするには


また自分でメニューから必要な機能を呼び出して、期間や得意先、商品等を指定しなくてはなりません。


先ほど売掛金残高一覧表からのジャンプ機能の紹介で少し書きましたが、


このような調査をしているときに、もっとも大事なことはその原因となる伝票までのドリルダウンを


思考を途切れさせること無く、スムーズに行えることが重要だと思うのです。


勘定奉行のジャンプ機能は上から下までのドリルダウンがとてもよく出来ていますよね。


会計の世界では、集計やその中間的な資料の形式がほぼ定型的だということはあると思いますが、


まずは今回の機能UPを評価しつつ、今後のOBC、今後の商蔵奉行にも期待しましょう。音譜




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


弊社では、商蔵奉行を中心とした販売管理システムと在庫管理のアドバイスを

行なっています。なかなか自社だけではうまく解決できないという経営者の方は

一度ご相談ください。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  依田(石井)公認会計士税理士事務所 /株式会社 フシ総合研究所


  担当: IT経営支援室 古屋
  メール:shop@fushi.jp

  ◎販売管理システムでお悩みなら・・・

   依田会計IT室長によるOBC奉行活用術


  ◎FushiNetShop(奉行サプライのネットショップ)
   フシネットショップ
   http://www.yodacpa.co.jp/shop/

   少量・小ロットの100枚パックあります。 <<< 1箱では多いというお客様に!


  保守契約もお取り扱いしております。!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

依田会計IT室長古屋健さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。