依田会計IT室長によるOBC奉行活用術

OBC商蔵奉行を中心とした奉行シリーズの最新情報や活用方法を紹介しつつ、中小中堅企業の経営とITの融合を目指してみたり、みなかったり。。。


テーマ:
すごい、どや顔!!



昨日のサッカー日本代表、最後は吼えましたっ!!

最後まで攻めていても、なかなか点が取れないという状況でしたが、

最後は吉田麻也が決めてくれましたね!その直前、今野のシュートも惜しかったね。

今野の得点で決まっていたら、もっと嬉しかったけど、まあ勝てたからいいです。


明日は、J2で、1・2位対決となるホームでの栃木戦です。

今野と権田が代表でいないけど、必ず勝って、首位をがっちりキープして欲しい。

J2の東京から、J1・J2を通して唯一複数選手が、代表に参加しているってどういうことだ!


さきほど、なでしこも韓国に勝ち、これでロンドン五輪予選連勝と、好調。

男子も女子もがんばれ~。



■ 軒並み在庫増加



さて、4~6月期の在庫が軒並み増加しているようです。



8/31の日経新聞に、ネット通販のケンコーコムが過剰在庫による収益圧迫で2億円の減益、

という記事が掲載されました。また、9/2には「分析ニッポン株式会社 4~6月決算から(2)」で、


棚卸し資産増加額のランキングを紹介しており、在庫が特に増えた上場企業の業種、


その理由などを分析している。



在庫の管理は、企業経営において重要な要素であることは、議論の余地がないと思うが、


上場企業であっても、中小企業と同様に苦労しているんだと、ちょっとほっとしたりして。

逆に大企業の方が、工場や倉庫がたくさんあるせいで、その金額は驚くほど影響が大きい!

ただ、中小企業の場合、たとえ金額は大企業のように大きくなくても

企業としての規模が小さい分、在庫増加が経営に与えるインパクトは

企業としての存続すら危うくしかねない。

つまり、たとえうちの不良在庫は新聞でいってるように、何百億、何千億という

数字でないからといって、決して安心してはいけない。



ケンコーコムの場合も、在庫を一掃するために、値引き販売を行なっている。

今回の不良在庫はミネラルウォーターなので、時間が経ったものは売れないため、


値引きしてでも売り切ることを選択したのであろう。



四半期決算で言えば、前回3月末と今回6月末は、東日本大震災の影響を受けていることは間違いない。

今回のような大震災は確かに特殊な状況ではあるが在庫はこういう需給が大きく変動するときに

一気に積み上がる可能性が高い。

震災直後にミネラルウォーターの需要が一気に膨らみ、発注を急増し、一人でも大きくの


お客様の要望に応えよう、一日でも早くお届けしたいとメーカーと折衝を重ねたり、多くの努力が


なされたことだろう。


しかし、その需要が一気に萎むとき、あるいは、メーカーの増産などで一気に市場に商品が


溢れる場合がある。今回のケンコーコムのケースは正に、この状況だった。

一気に注文が増えた時、この注文に対応するため、発注を増やすのは誰でも同じだ。

要は、その引き際をいかに見極められるか、にかかっているのだ。

我々、中小企業こそ、今回の大震災、大企業の在庫増加による収益圧迫を他山の石として、


教訓としたいものである。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


弊社では、商蔵奉行を中心とした販売管理システムと在庫管理のアドバイスを

行なっています。なかなか自社だけではうまく解決できないという経営者の方は

一度ご相談ください。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


  株式会社 フシ総合研究所
  担当: IT経営支援室 古屋
  メール:shop@fushi.jp

  販売管理システムでお悩みの方
  http://www.yodacpa.co.jp/service/itconsulting.html

  FushiNetShop(奉行サプライのネットショップ)
  フシネットショップ
   http://www.yodacpa.co.jp/shop/

保守契約も!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

依田会計IT室長古屋健さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。