一昨日だったかな、厚生労働省から発表されました。

 

国民健康・栄養調査 (平成28年)

 

 

糖尿病が強く疑われる者(糖尿病有病者)、

糖尿病の可能性を否定できない者(糖尿病予備群)は

いずれも約1,000万人と推計。

 

いずれもですよ!

ということは計2,000万人・・・!

赤ちゃんから高齢の方までいれて、

6人に1人は 糖尿病有病者または糖尿病予備軍。

 

前回の調査H24年のときから50万人増えてます。

 

恐るべき数字です。

 

 

しかも、1日の平均野菜摂取量が

276・5グラム(男性284グラム、

女性270グラム)で、この10年で

最低となったことも明らかに。

1日350グラムを達成できたのは

長野県の男性のみ。

 

 

糖尿病予備軍たちが続々と育っている背景は、

未精製の穀物やお野菜不足

(繊維やビタミン、ミネラル不足)が

影響している氣がしてなりません。

 

未精製の穀物やお野菜類の不足は

食物繊維の不足を意味します。

全国平均で14.2gです。

女性は13.9gだよ~。

理想から5g以上足りていません。

 

 

食物繊維不足で血糖値の上昇が

急激になりやすいし、なにより

便秘になりやすい。

脅すわけじゃなくて、便秘は全ての

病氣の引き金になり得ます。

 

 

厚労省は「バランスの良い食事や適度な

運動に取り組んでほしい」としている。

 

ったてねぇ、、、

具体的にはなにをどうしたらいいのさ?

となるワケで。

 

 

manoだったら、バランスのよい食事に関しては、

 繊維質ものを積極的に召し上がる、

 未精製の穀物やお野菜を摂り入れる

 ⇒遠回しに和食食べましょう~デス

 
 できるだけ白砂糖をはじめとする
 精製された食品は控える。

 ブドウ糖果糖液糖、果糖ブドウ糖液糖、

 人工甘味料とか合成甘味料の類のことね。

 飲み物の原材料名をみれば、書いてあるから。

 パッケージの可愛らしさより、メーカーの知名度や

 規模より大事にした方がいいことよ。

 

 

適度な運動の場合、

 エレベータを使わず、階段を使う。

 一駅手前、一バス停前から歩く。

 地方(都市)の場合、近くのコンビニには

 車を使わず徒歩で行く とかね。

 毎朝真剣にラジオ体操するとか。

(負荷をかけたかったら、500mlのペットボトル

 持ちながらやると、けっこうキツい運動になります)

 

 

日ごろの積み重ねで 今 があります。

何氣なくやっていることが病氣の種に

なることがあります。

何氣ないから、氣づかないんです。

 

 

じぶんのカラダです。

じぶんの健康です。

できること、あるんです。

くどいほど書いてますが、

いつだって、どんなときだって

やるか、やらぬか の選択です。

 

何氣なくやっているから

氣づけないのなら、真野のサロンやスクール

来てください。

ごじぶんの健康のあり方、見つけ方がわかる

ようになります。

 

 

食事がなかなか変えられないなら、

ハイ・ゲンキのスピルリナを毎日6袋

たべることから始めたらええです。

玄米が主成分の食物繊維が毎食2袋ずつ
食べると5gくらい摂れるので。
ゴボウ100g(食物繊維約5g)食べるのより
現実的でしょ。
 食物繊維不足や血糖値の急上昇
 対策にいいです。
 

わたくしの名前を出して連絡すれば、サンプルが請求できます。

※真野わか特典です

通常2袋⇒6袋(繊維5g分)に増量でもらえます。

氣になったら、こっちのページ を読んで玄米酵素さんに

アクセスしてくださいね。

※お電話での連絡は土日・祝お休みです

 

 

じぶんの健康はじぶんだけのためにあらず。

じぶんは健康だから、だいじょうぶ!の方でも

過信はなさらないでほしいです。

 

 

健康っぽい人の中には、

ほんとうに健康な方と、病氣の種が

まだ出てきていないだけの方がいます。

(健康っぽい人をこれまで何人も見てきてます)

 
 
ウイルス性とかじゃない限り、急に病氣に
罹るわけじゃないんです。
表面に出てきたときに氣づくケースが多いだけ。
ひそかにずっと潜伏してて、出るタイミングを
見計らってます。
ある意味、病氣は氣づきを促すつよめの
メッセージなんでね~。
 

 

ごじぶんのカラダに、健康に、意識を向ける

ようにいたしましょうよ。

介護や支援が不要なカラダでいられれば、

じぶんも快適だし、医療費はもとより、
周囲の肉体的・精神的負担を減らすことに
つながります。
 
 
健康の定義を知っているだけ、
健康が無効から来るのを待っているだけ、
では健康になれませんから~。
 
 
 
AD