・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ウッディー君がブログ書いてます。読んでね。

https://ameblo.jp/yo-chan-mam/

宇宙人男子・ウッディーのブログ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウッディーと2人で、久しぶりの渋谷。

車で行ったので、代官山などをぐるぐる回り

とっても豊かな気持ちになれた。

 

↑運転中で撮影できなかったから、イメージですwwww

 

 

そういえば、あまり都会に出ていなかったなー。

作業所への往復は、獣道と動物や鳥との闘いだったしwwww。

 

イルミネーションがとても心地よい。

やはり、私は東京生まれなのだ。

といっても江東区深川生まれなんだけど(笑)←思いっきりの下町ですwww

 

そんななか、

小学生時代にお世話になっていた

障害児支援の一般社団法人の主催の

子供たちの作品展に行ってきた。

 

初回の作品展の時にはウッディー君もいくつかの絵を展示していただいていた。

とても懐かしい。もう、7年くらい前の話だけど。

時が経つのは早いと実感。

 

その当時の展示会の後日談。

ウッディーの出品した作品が評判になっていたらしく

それを観てくださっていた年配の男性が、最近のシンポジウムに来場され

「今日はあの子(あの絵を描いた子)は来ないの?」とお聞きになられたそうだ。

ウッディー恐るべし!

 

その一般社団法人が、まだ法人化されていなかった頃に

スタッフの泊りがけのミーティングに参加させていただいて

みんなで理念を語りあい、

どのような形で運営していけばいいのか

そのような理念で進めていくのか・・・・などを

時間を忘れて語り合ったのがとても懐かしい。

 

ウッディー君が中学校に入り

さらに特別支援学校の高等部にはいり

PTAなどに全力疾走していたので、しばらくはそこから離れる結果になってしまっていたのだけど

久しぶりに行くと、スタッフの方々は暖かく迎えてくださった。

古巣に返ってきた気分だった。

 

そして、障害児支援としての学習支援などが

とても充実してきており、

ウッディーがお世話になっていた時には小学生だった子たちが

今は高等部にはいり頑張っていると聞いた。

 

そして、障害のために言語が怪しくなっている子たちが、

指筆談や文字盤、スマホのかな入力などで

自分の意思をはっきりと示すようになり

 

ものすごく高いレベル(というか、その年齢のレベルより少し上)の会話が

普通にできるようになっていた。

 

また、学習内容もとても高いものに進化していた。

 

元教員だった方や、いろいろな経験をお持ちの方々の協力により

どんどん進化していたのだ。

そして、子供たちもものすごく進化していた!

 

ウッディー君はもう高等部を卒業してしまったので

対象年齢からは卒業してしまっているのだけど

卒業生として、いつでも迎えてくださるのが

とてもうれしかった。

 

私が10年以上前にアメリカの研究所で目の当たりにした

想像を絶するほどの素晴らしくあたたかくて

天才児が続出するうような奇跡の連続の世界が

そこにはあった。

 

日本でもここまで進化した世界ができたんだ!!!

 

ものすごく癒されて帰ってきました。

 

さて、ウッディー君。

ファーストペンギンめざしてがんばりまっす。

 

20歳からの挑戦。

いよいよ始まります。(ただいま教材作成ちう)

 

つづく

 

 

ぱわふるあにー

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予告!

しばらくお休みしていた

ぶっ飛び母ちゃんこれまでの道&ぶっ飛び母ちゃん再び編、

ただいま工事中です。

ウッディー君の怒涛のリハビリ編、海外行っちゃった編などなど

ちょっとぶっ飛んだ文章になっております。

こうご期待!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ブログ村&ブログランキング始めています。

 

気に入ったらポチっと宜しくお願いしますm(__)m

 

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 


育児ランキング