• 31 Jan
    • 日経225の予測 14年1月31日

      1月31日(金)の日経225(日足)は、93円安の14,915円で引けました。始値15,132円、高値15,144円、安値14,765円。2営業日連続の下落です。日経225の日足は、ごく短い上ヒゲと長い下ヒゲのある中陰線となりました。幾分上昇を暗示しています。週初に窓を空けて急落して12月6日の安値15,113円を終値で下抜き、75日移動平均線をも割り込みました。週央に窓を空けて急騰して75日移動平均線を上に抜き返しましたが、週末にかけて再び窓を空けて急落して75日移動平均線を割り込みました。12月6日の安値15,113円を終値で下抜きましたので、目標値14,476円(E計算値)が発生しました。波動カウントおよびトレンドラインでは、中勢第5波(中期上昇トレンド相当)の中で、12月16日の終値15,153円から、小勢第3波(短期上昇トレンド相当)が進行中と見ていましたが、小勢第2波の終点と見ている12月16日の終値15,153円を終値で下抜きましたので、カウントを次のように修正します。中勢第5波(中期上昇トレンド相当)の中で、12月30日の終値16,291円から、小勢第2波(短期下落トレンド相当)が進行中と見ます。日経225の相場の転換を示すSAR値については、1月6日に売り相場に転換し、本日は、現値がSAR値を下回る値幅が67円増えて738円になりました。明営業日に738円を超える上昇があってはじめて買い相場に転換する状況です。騰落レシオ(25日)は、12月24日に83%つけたところで切り返し、1月17日に119%つけましたが、そこで反転して本日は97%となりました。 http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0188&yy=1 1月24日週の日経225(週足)は、477円安の14,915円で引けました。始値15,091円、高値15,384円、安値14,765円。4週連続の下落です。週足は、長い上ヒゲと短い下ヒゲのある小陰線となりました。幾分下落を暗示しています。従来の中期上昇トレンドライン(中勢5)下値支持線と13週移動平均線を大きく割り込みました。26週移動平均線にかろうじて支えられた格好です。新たな中期上昇トレンドライン(中勢5)下値支持線は、26週移動平均線に概ね沿った格好となりました。

      4
      テーマ:
  • 24 Jan
    • 日経225の予測 14年1月24日

      1月24日(金)の日経225(日足)は、304円安の15,734円で引けました。始値15,474円、高値15,485円、安値15,288円。2営業日連続の下落です。日経225の日足は、短い上ヒゲと長めの下ヒゲのある小陰線となりました。幾分上昇を暗示しています。週央まで25日移動平均線を挟んでのもみあいになっていましたが、週末に25日移動平均線を大きく割り込みました。1月14日の安値15,384円を終値で下抜きましたので、目標値14,943円(V計算値)が発生しました。この目標値は12月16日の安値15,146円や12月6日の安値15,113円を下回っていて、この先、これらを終値で下抜くと、それぞれ、目標値14,652円や14,476円が発生することになります。波動カウントおよびトレンドラインでは、中勢第5波(中期上昇トレンド相当)の中で、12月16日の終値15,153円から、小勢第3波(短期上昇トレンド相当)が進行中と見ていますが、小勢第2波の終点と見ている1月14日の終値15,422円をこの先下抜くと、カウントを修正する必要が出てきます。日経225の相場の転換を示すSAR値については、1月6日に売り相場に転換し、本日は、現値がSAR値を下回る値幅が60円増えて492円になりました。明営業日に492円を超える上昇があってはじめて買い相場に転換する状況です。騰落レシオ(25日)は、12月24日に83%つけたところで切り返し、1月17日に119%つけましたが、そこで反転して本日は106%となりました。 http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0188&yy=1 1月24日週の日経225(週足)は、343円安の15,392円で引けました。始値15,724円、高値15,959円、安値15,288円。3週連続の下落です。週足は、長めの上ヒゲと短い下ヒゲのある中陰線となりました。幾分下落を暗示しています。 従来の中期上昇トレンドライン(中勢5)下値支持線を幾分割り込み、13週移動平均線もわずかに割り込みました。新たな中期上昇トレンドライン(中勢5)下値支持線は、13週移動平均線に概ね沿った格好となっています。

      6
      5
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 日経225の予測 14年1月17日

      1月17日(金)の日経225(日足)は、13円安の15,734円で引けました。始値15,695円、高値15,783円、安値15,622円。2営業日連続の下落です。日経225の日足は、短い上ヒゲと長めの下ヒゲのある小陽線となりました。気迷いを暗示しています。 週の初めに案の定、窓を空けての下落となって25日移動平均線を割り込みましたが、翌日にはその窓を早速埋めて25日移動平均線をとらえ、その勢いで上昇を続けるかに見えましたが、週末にかけては25日移動平均線を挟んでのもみあいとなっています。波動カウントおよびトレンドラインでは、中勢第5波(中期上昇トレンド相当)の中で、12月16日の終値15,153円から、小勢第3波(短期上昇トレンド相当)が進行中と見ています。日経225の相場の転換を示すSAR値については、1月6日に売り相場に転換し、本日は、現値がSAR値を下回る値幅が262円から278円になりました。明営業日に278円を超える上昇があってはじめて買い相場に転換する状況です。騰落レシオ(25日)は、11月14日に120%(警戒ゾーンの下限)を越えて124%をつけたところで反転し、12月24日に83%つけましたが、そこで切り返し、本日は119%となりました。120%(警戒ゾーンの下限)に最接近しています。 http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0188&yy=1 1月17日週の日経225(週足)は、178円安の15,734円で引けました。始値15,657円、高値15,941円、安値15,384円。 2週連続の下落です。週足は、上下に長めのヒゲのある小陽線となりました。気迷いと、幾分上昇を暗示しています。従来の中期上昇トレンドライン(中勢5)下値支持線を幾分割り込んだものの、13週移動平均線に支えられた格好で切り返しました。新たな中期上昇トレンドライン(中勢5)下値支持線は、13週移動平均線に一致する格好となりました。

      3
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 日経225の予測 14年1月10日

      1月10日(金)の日経225(日足)は、32円高の15,912円で引けました。始値15,785円、高値15,922円、安値15,755円。2営業日ぶりの上昇です。日経225の日足は、短い下ヒゲとごく短い上ヒゲのある中小陽線となりました。足組が「差し込み線」(陰線の翌日大きく下放れて始まるが反発し、前日陰線の中心まで戻せなかった陽線の足組)を示し、下落を暗示しています。 13年最後の週は1営業日のみの週となり、その1営業日となった12月30日には上昇して戻り新高値16,320円(終値は16,291円)をつけましたが、14年最初で週初の営業日となった1月6日には窓を空けて382円も急落し、16,000円を割り込みました。週央には16,100円台に戻しましたが、週末にかけてはもみ合いとなっています。週末には25日移動平均線に接近しましたが、あと45円のところで切り返しました。25日移動平均線に支えられた格好となりましたが、この先、このまま上げていくか不明です。25日移動平均線を割り込む可能性も考えられます。波動カウントおよびトレンドラインでは、中勢第5波(中期上昇トレンド相当)の中で、12月16日の終値15,153円から、小勢第3波(短期上昇トレンド相当)が進行中と見ています。日経225の相場の転換を示すSAR値については、1月6日に売り相場に転換し、本日は、現値がSAR値を下回る値幅が409円から374円になりました。明営業日に374円を超える上昇があってはじめて買い相場に転換する状況です。騰落レシオ(25日)は、11月14日に120%(警戒ゾーンの下限)を越えて124%をつけたところで反転し、12月24日に83%つけましたが、そこで切り返し、本日は103%となりました。 http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0188&yy=1 13年12月30日週の日経225(週足)は、112円高の16,291円で引けました。始値16,269円、高値16,320円、安値16,183円。4週連続の上昇です。1月10日週の日経225(週足)は、379円安の15,912円で引けました。始値16,148円、高値16,164円、安値15,755円。 5週ぶりの下落です。週足は、ごく短い上ヒゲと短かめの下ヒゲのある中小陰線となりました。中期上昇トレンドライン(中勢5)下値支持線に支えられた格好で上昇が続いていますが、下値支持線に接近してきました。支えきれるかどうか不明なところがあります。

      4
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 日経225の予測(中長期) 14年1月1日

      前回の「日経225の予測(中長期)13年10月30日」を見直しました。1 大勢 (中長期トレンド)  現在進行中の大勢b波は、3年ないし4年くらい(2014年10月から2015年3月くらいまで)続くと見ます。終点の予想値は、概ね、18,000円ないし20,000円です。2 中勢 (中期トレンド)  中勢第4波が2013年11月8日の終値14,087円で終了して、現在、中勢第5波が進行中の可能性が高いと見ています。  クリックで拡大

      5
      3
      テーマ:

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
AD

最近のコメント

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。